スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜校のみなさん祝学科ご卒業

アロマテラピーの学校横浜校での授業。
今日でこのクラスの生徒さんは学科課程を修了でした。

とても活気のあるクラスで
ディスカッション形式で進む授業は
日本の教育とは思えないもので、
とても有意義なひとときでした。

最後に聞かれた、日焼け止めクリームの作り方について
この場でお知らせします。

基本的には
オリーブ油、セサミ油、椿油  
  UV-B波を吸収して日焼けによる炎症を抑える
酸化チタン
  粒子の大小の組み合わせで紫外線の乱反射効率を高め、
  特にUV-A波の日焼け止め効果を高めます。微粒子酸化チタンは高SPF  商品の主要原料です。(熱い時にはかぶれの原因になることもある  とのこと)
オウゴン(コガネバナ)内の成分バイカリンが加水分解してできた成分バイカレン
  UV-C波まで吸収

これらを混ぜて作ります。
作り方は・・・ちょっと説明できないほど複雑なのと、
「コスメレシピ」という手作りコスメ学校主宰、
茅沼先生という先生が教えてくださったレシピなので
教えてしまっていいのか・・・と不安に思ったので
簡単に・・・

オウゴンの浸出液とシルクパウダー、酸化チタンとグリセリン、
オリブ油などをアルギン酸ナトリウムと混ぜるという工程です。
酸化チタンは粒子の粗いものと細かいものを混ぜます。

う・・・難しいですね。
市販のものでは肌が荒れてしまう私も
これなら全然大丈夫でした。

あとは私が成分を見て、納得してほれ込んで使っている化粧品。
サンミモレのファンデーションは
酸化チタンがかなり贅沢に使われています。
水溶性なので、皮膚呼吸もしっかりでき、
肌の負担がない、手作りファンデーションにかなり近いものです。
(もちろん手作りのほうがさらにいいのですが、
手作りファンデまで手が回らなくなりました)
普段は日焼け止めをせずに、このファンデーションだけを
使用しています。

ちなみに母も惚れこみ最近はこの化粧品を広めるぞと
取り扱いを始め、販売までし始めました。
もちろん宣伝ではありません。
私が最初に納得して使っているので・・・
でもどこで入手すればいいの??
という方は以下アドレスに問い合わせてみてください。
(松尾祥子のブログを見たと書いてくださいね)
サンミモレ化粧品問い合わせ 「We」
we-shop.m@jcom.home.ne.jp

紫外線が強くなる季節。
紫外線は真皮まで到達すると
肌に深刻なダメージを引き起こします。
日焼け止めをしっかり塗って、
それでも日焼けしてしまったときは
フローラルウォーターやハーブティを含ませた
ローションパックでしっかりケアしましょう。

私も自分のために手をかけましょ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。