スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアルリトリート@シャスタ アクセス

仕事のご縁あって
世界のリトリートを特集しようと
選んだ渡航先は
北カリフォルニア「シャスタ」でした。

サンフランシスコから北へ車で5時間。
「道は難しくないけれど大型トラックも
100km越えでビュンビュン走っているから
無理しないように運転すること」との友人からのアドバイスが
心に残って車でのアクセスは断念し…

サンフランシスコで飛行機を乗り継いで
REDDING空港へ。

JAL直行便のサンフランシスコ空港(SFO)着は17時40分。
JAL予約センターのお姉さんに勧められた乗り継ぎ便UA5471は19時8分発。
JALで到着してUAに乗り換える…にはピッタリの時間…

…が
アメリカ入国は時間がかかる。
サンフランシスコ空港は広い!


さらにアメリカの手荷物検査場は
ジャケットや靴も脱ぐし
全身写真も撮るしで
大混雑。
日本のエアラインのように
グランドスタッフさんが間に合わせるように
優先させてくれたり…なんてない
自己責任の国。

荷物を全て機内持ち込みにしていたこと(CAさんには嫌がられます)と
歩くのがかなり早いほう(小走り気味)なので
なんとか間に合いましたが
冷や冷やの乗り継ぎでした。

飛行機の到着は電車と違って
遅れることも当たり前。
くれぐれも…余裕をもった計画をお勧めします~

(サンフランシスコ―REDDING間を運行するUAは
スターアライアンスメンバーなので
同じスターアライアンスのANAやUA利用の方が便利なはずです)

REDDING到着は20時半ごろでした。
それでも夏至の頃ということもあって
まだ夕暮れ。

シャスタまでの送迎をお願いしていた
日本人ガイドの晴子さんが
笑顔でお迎えしてくれて
一人旅の緊張も緩んできます。

晴子さんは「まずはお水を汲もうか」と。
シャスタのHEADWATERS OF THE SACRAMENTO RIVERへ。
この頃には辺りは真っ暗。

巨木のなかに
水が落ちる場所。
森林の香り。清涼な空気。

暗闇のなかで水を一口。

うん。あまいっ!

飛行機の匂いや
電磁波いっぱいの身体が
水で清められる…

自然に戻る感覚。

やっと五感を開放できる!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。