スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜との時間

「あと30回くらいかな」「何が?」「桜を楽しめるのって」

桜を見ながら言った夫の言葉にハッとしました。

平均寿命から考えると
あと40回くらい。

桜満開の日は小学校を休んで花見に家族で出かけていて
花見はなんとなくこれからも毎年ずっと楽しめるものと思っていたけど
そうではないときが来るんだ…

一層桜が美しく華やかに感じました。

緩和ケアの現場で
「今年の桜が見られるといいな」と言った患者さんは
少なくありません。

病室に桜の花びらを持っていくと
みんな、本当に皆さん喜んでくれました。

日本人の99%は桜好き。との調査を
先日新聞で見ました。

「すげー。これやばくない??ちょーかわいい~」

近所の都立高校の生徒さんも桜を愛でながら。

桜吹雪。
今年も出会えたことに
多くの人とこの美を共有できたことに感謝。

自然のつなぐ
植物のつなぐ幸福。

今日は溜池クリニックの
カウンセリングルームに桜の花びらを置いて。

そして近々桜の花びらを持って
お墓参りに行きます。

_DSC_0740.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は桜吹雪が舞う中、次男の幼稚園のママ友やこどもたちと一緒に公園でランチしていっぱい遊びました。この子達はまだ80回近く桜が見られそうですね。

私の父は73才なのでもしかしたらあと10回見られるかどうか...。(ひょっとしたらまだ20回も30回も見られるかもしれないけどそれは誰にも分かりません)

父と私は遠く離れて住んでいるので、時々「あと何回父に会うことが出来るんだろう」と考えることがあります。しょっちゅう会うことは出来ないので。まめに電話をかけて出来るだけたくさんお話するようにしています。





同じく

昨年、親友が父母を一遍に亡くしました。親友とはクリちゃんです。年始に母を亡くし年末に父を亡くしました。
身近な場所で小さなころから、ずーっと見守ってくれていた友人のお父さんとお母さんです。
いつか遅かれ早かれ自分も同じ立場や状況になる日がくるかと思って、恥ずかしながら、号泣してしまいました。
『孝行したい時に親はなし』ってよく言うけど、本当にその通りだと思いました。
自分に置き換えて、できるだけ一緒にいれる時間をつくろうと感じさせてくれた出来事でした。
あと、何回会えるかな、あと何年一緒にいれるかなって…
すみません、長々と失礼致しました!!

Re: 桜

いつもありがとうございます。そしていつも…なんだかほっとします。加藤さんから巫女さんを想像します。
お子さんとお父様。
確実に命は引き継がれていくのだな~
共有できた時間がかけがえのないものとして次の世代に引き継がれていくといいですね。
「いま」の積み重ねが経験、思い出をつくる…
私も大切な人たちとの瞬間を大事にしていきたいです。
ありがとうございます。

Re: 同じく

コメントに想いをシェアしてくれてありがとう。
そして…そうだったのか…
クリちゃんはどんな風に受け止めているのかな。

中学校からの親友のご両親。
大くんにとってもいろんな想いがあったのでしょう。

私も昨年、近親者の別れを体験しました。
馬事公苑の桜が好きだった方。
その大切だった人のことを分かち合える人と一緒に
ゆっくりと大木を見上げて歩きました。

特別な時間。
思い出させてくれてありがとう。

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。