スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッテルを貼るという整理と制限

「あなたは◯◯で、私は△△だもんねー」

お互いの個性や得意なこと、違いを表現するため日常でよく交わされる会話です。

曖昧なものを整理するために
物の特徴を際立てるために
分類すると安心します。

でもレッテルを貼ると
それが制限になってしまうという側面も持ちます。

相手が表現したのは、「その瞬間の相手が見たある側面」でしかない。
自分で思っている「こういう自分」も、「そう思った自分が過去にあった」ということだけ。

なので、周囲や自分のレッテルに捉われずに、今の自分が欲すること、良いと思うことを遠慮なく行動しましょう。


私は植物療法の心理的な面だけでなく、身体的な側面にも、スピリット的側面にも、もちろん興味いっぱいです。

美と浄化とパワー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。