スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後心理支援研修会

お盆に参加した震災後の心理支援をテーマにした研修会。

5月末には日本心理臨床学会主催
国際フォーラムにて行われた研修会に
参加しました。

日本の臨床家と
アメリカの臨床家。
個人レベルの相異も
異文化レベルでの視点の相異もあり、
そして人間として
臨床心理学の専門家としての
共通の視点もありました。

目の前の人の心理支援を考えるうえで
多文化の視点を持つことは
有効です。

なぜならば
目の前にいるクライアントさんが
全く同じ文化であったり
価値観であったりすることはないからです。

人の気持ちのきめ細かさに敏感にフォーカスしていく日本のセラピー。
受容と共感。心情を微細に捉えて察する情緒的アプローチに思えます。

研究結果に沿って結果を出していくアメリカのセラピー。
有効だと思われる方法を整理して合理的なアプローチに思えます。

共通項は目の前の人が有する力を信じている。
クライアントとセラピストの安全を確保し
力を発揮していくためのお手伝いをする。


被災地での支援においては
自分が直接心のケアに携わるのではなく
長期的に関われる他の有効な資源である
家族や先生、現地でのメンタルヘルスの専門家が
心のケアを必要としている方の支援をしていく
環境を整備する。
そのサポートをする。

これも共通の被災地支援の考え方です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。