スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バラの谷苦境」報道と月の香りのバラ

moblog_346f85d2.jpg

今朝の朝日新聞に
「『バラの谷』苦境」とのタイトルを見つけた。

記事には
金融危機で需要が落ち込んでいること
天候不順や労働力不足で
生産量も落ちているとの報道。

さらに蒸留所の
フィリップさんが
「将来事業を縮小せざるを得ないときが来る」と。

この記事にも書かれている通り
バラ摘みはバラが芳香を放つ
早朝から昼まで行われ
正確に素早く摘むには熟練の腕が必要。

さらにバラ蒸留も
温度、圧力が真剣に管理されており
熟練の技が求められる。

さらにバラの生育環境に多大な影響を与える天候は
神のみぞ知る。

こうして出来上がった
バラ水とバラ精油が
いま私の手元に送られてきている。

そしてみごとな芳香。
力強い生命力を放つ。

需要が落ち込み
価格が落ちれば
産業は廃れる。

いつまでもバラの谷が
反映し続けますように。

毎年フェアトレードで応援しています。

今年の予約販売は終了ですが
来年の予約に興味がある方は
ご一報ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。