スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち遠しいスウェーデンハウス

実は…家、建ててます。

自分では大工できないので
正確には建ててもらっています。

ログハウス大好きな私が
惚れてしまった…スウェーデンハウス。
ウッドデッキ付き♪
太陽光発電と雨水タンク。
そして周囲には畑がいっぱい

家は小さいけど
夢はいっぱい。

北欧の人は長く厳しい冬を
心豊かに過ごすために
家の中を楽しくする術に長けた人々だと聞きます。
また古いもの、良質のものを愛する人々だとも聞きます。
そして自然を愛し、のんびりと生活し、
エコロジカルに生活する彼らの幸福度は高いそうです。

十数年前、CREWを辞めてすぐに
お世話になった
高級食器の絵付け教室の先生。
ロイヤルコペンハーゲン社で絵付けをされていましたが
退職後も「デンマークは美しい」と
多忙でありつつも
日本との二重生活をされていました。

そんなライフスタイルも含めて
北欧の国、スウェーデンハウスを選んでしまったのかもしれません。

私にとっていま最も関心のある国
スウェーデン。
そして常に関心の高いテーマである
情操教育。
自然教育。
環境教育。

これらを現地ファミリー達に入り込んで
取材されている
ナチュラル生活研究家の佐光紀子さん。
(社)アロマ環境協会でも
お世話になっています。

現地取材のリアル感
伝わってきます。

スウェーデンの児童への
環境教育。
とても共感。

小さいころから自然の中に連れだしてくれた
母上様。ありがとう。

「子どもを自然のなかに出してあげることが一番の環境教育でしょ。
自然のなかで育つと、"自然はいいな、楽しいな"っていう気持ちが育つじゃない? 
それが環境を守る第一歩よ!」(佐光さんの記事「1日じゅう外で過ごす子どもたち」より)

佐光さんの取材報告が読めます!
ESSE Web
http://esse.fusosha.co.jp/hitoneta/cat68/




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。