スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱に身を任せてみる

年末年始の暴飲暴食がたたって…3連休の初日に発熱。

野口整体でいえば
風邪は左右バランスが悪くなったときに起こる
リセット行為。

金曜日の朝。
ヨガ中、身体バランスの悪さを
感じたものね…

熱を上げようと身体が震えるとき。
もっとも辛い。

今回は夫が海外出張中で家に一人。
「孤独死は遭難のようなもの」と言った人がいたけれど
苦しんでいるときは
周囲に助けを求める元気もなくなってしまう。

布団で苦しんでいるときに
ふと、この状況をなんとかしようとせず
身体が誘導する感覚に
身を任せてみることにした。

苦しさにどっぷりと浸かってみる…
積極的に痛みに全身の感覚を任せる…
ふわっと楽になる。
面白い。
身体に対する信頼感が増してくる。

あーこうやって身体の叡智に身を任せてみればいいんだ…

意識が不明瞭な中で
身体感覚を優先させる
知覚や筋の使い方を学んだ気がして
「病は有り難くない形ででる有り難いものなんだ」と
ホメオパシーの永松校長が
言っていた言葉が浮かんできた。

翌日には平熱に。

意識が明瞭になってくると
また頭脳優位な生活。
身体感覚に身を任せるには
意識をときどきぼんやりさせる必要があるのかもしれない。

自然の芳香をふかーく深呼吸。
ふっと身体感覚が鋭敏になる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。