スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情を言葉で表現する大切さ

朝日新聞に「きれる」ということについて書かれていた。

「怒る」は感情を言葉で表現すること。
「きれる」は表現が追い付かずに
表現されなかった感情が溢れでて
爆発すること。

感情はなぜ与えられているか。
ネガティブと思われる感情も
必要性があるから与えられている。

喜びの感情は表現しやすいけれど
怒りや苦しさなど
一見ネガティブに感ずる感情を
表現していくトレーニングを
私たちは学んでいない。

表現せずに抑圧させた感情は
爆発する。
抑圧を少しづつ開放させていく
様々なセラピー。
感情を押し込んだ開かずの扉を
ちょっとづつちょっとづつ開けていく。
するとたくさんの「宝」と「力」が
感情と一緒に表れてくる。

相手も自分も尊重できる関係性。
アサーティブな関係を構築できるスキルを学ぶ。

SAFARIのアートセラピー講座、イメージセラピー講座は
その一歩を進むお手伝いをします。

ところで…
平均視聴率43.1%となった
内藤VS亀田戦。

当日の会場は
すごかった!!

私、ゴングが鳴って涙。
メガホンを持って大声を張り上げる史郎パパの姿に涙。
3兄弟の姿に涙しました。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。