スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルグリットモーリー式アロマセラピー

いま、日本で一般的に拡がっているアロマセラピーの形は
精油を植物油に希釈して
そのブレンドオイルを使って
全身のマッサージをするというもの。

もしくは
なんとなく好きな香りを
いろんな形の芳香拡散機を使って
くゆらせるというもの。

でもこれらだけがアロマセラピーではない。

フランスではジャン・バルネという医師が使ったことから
拡がりを見せたという経緯があって
医師が処方をして
飲用したり製剤として使用されたりしている。

前述の一般で拡がったマッサージという使用方法は
イギリスのマルグリットモーリーが
使った方法。

だから植物の芳香成分である精油を
利用していろーんな使用方法ができる。

それらが
植物の芳香成分=精油
によるセラピーならば
アロマ(芳香)セラピー(療法)になる。

もっともっといろんな可能性がある。

人の嗅覚にはまだまだ未知の可能性が
植物の生態にはまだまだ知らない部分が
植物と人のつながりにはまだまだ気がついていないことがあるから。

いろんな文化を持つ世界のアロマセラピストと
国や協会を超えて
アロマセラピーについてディスカッションする日が
くることを祈りつつ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。