スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルボルンの小学校で授業に「タッチング」を取り入れる

今日の朝日新聞GLOBEに
オーストラリア・メルボルンにある「キルビントン・ガールズ・グラマー・スクール」で
マッサージが授業に取り入れられている
という記事が書かれていた。

ジョン・チャールトン校長は「ここは進学校だが
心や体を育てることもとても重要」
「相手を尊重する気持ちを幼いうちに育てれば
生徒たちは一生覚えているはず」

コメントしている。

まずは「マッサージしていもいい?」と聞くことからスタートし
相手を尊重して触れ合う教育。

騒がしいときも静かに落ち着いてきて、
うとうとする子もいるという。

記事を読んでいると
これはいわゆる医療類似行為としての
「マッサージ」ではなく
私達が重要視し
伝えている
「タッチング」。

私のアロマセラピスト経験や
専門学校などでのインストラクター経験の中でも
いわゆるマッサージという「もむ」という動きでなく
「タッチング」という「触れ合う行為」が
ホスピタリティマインドや相手を尊重する気持ちを養い
自己肯定感や多様性を養う教育になると
強く確信している。


さすがオーストラリア。
日本でもこんな教育があたりまえになるように。

子供から大人まで。
学校法人から企業研修まで。
SAFARIはこんな活動を行っています。

引用資料
朝日新聞 GLOBE(2009.8.3.No21)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。