スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県~四万十川へ

長崎にいた祖父が亡くなる前に
「四万十川が見たい」と言ったことから
一度は行ってみたいと思って憧れていた四万十川。

高知県からレンタカーを借りて行ってみることにしました。

高知ICからの高速は長いトンネルや一車線が続き
トンネル苦手な私には非常に怖く
手に汗を握りながら、呼吸が早まる。

高速を降りてからは
またしても苦手な
坂道カーブ。

そして・・
運転しても運転して
もたどりつかない・・・・

「電車にすればよかった・・・」

と何度も後悔。

CDもipodもなく
自分で歌を歌ってはげますものの、
だんだん疲れてきて
無言でひたすら運転・・・

でも・・・
「ひたすら」は「結果」をうむ。


目の前には四万十川。
大きな川と青い空。そして穏やかな風。

これが四万十川か~

風をうけながら大きく深呼吸。
写真をとってちょっと瞑想。
気持ちいいな~
穏やかだな~
雄大だな~

何か記念品でも。とお店に入ると
とても親切なおじちゃまがいろいろ教えてくれる。
楽しいトークに乗せられお食事することにして
一人うな丼を食していると…

「ここらへんは四万十川の一番汚いところなんだよね。
もっと上流にいくと本当の四万十川に出会えるんだよ」と。

でも・・・今日は飛行機の時間もあるし
もう時間がない

往復6時間運転して
滞在時間は1時間弱。

そして一番美しい四万十川に会えずに
帰路につきました。

それでも清々しい気分。

自分がずーっとやりたかったこと
また一つやれたことが
とても嬉しく、
自分を誉めたい。

大人になっても成長はとてもうれしい。

_DSCN1388.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。