スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門セミナー 精油の薬理による心理的効果&ホリスティックな

日曜日。
AEAJ学術調査委員会主催の専門セミナーに参加した。

最近学術論文にも親しみがわいてきたこともあって
お二人の研究者による発表は
ここ10年、非常に活発になってきた
世界中でのアロマセラピー研究者とのつながりも感じさせる
とても勉強になる内容。
アロマセラピーの将来性、可能性を感じ
ワクワクと興奮。
サンフランシスコの研修後ということもあって
非常にモチベーションが上がってきた。

精油の中枢薬理作用の研究について、
客観的に確認しうる抗不安作用が
ローズとラベンダーにあるということを
ラットの実験を用いて梅津豊司先生が発表された。

上馬場先生はホリスティックなアロマセラピーを
ホリスティック性を大事に研究されていて
難しい分野に果敢に挑む姿勢は
いつもながら大変学ぶべきところが多い。

両先生とも
「アロマセラピーはまだまだ研究途上。
もっともっと研究しましょう。
科学的な立証をして発表しましょう」と。
大変共感します。
日本では使い捨ててきに広まってしまっているアロマテラピー。
社会に正しく広めるためにも
臨床経験がある人にしかできない研究発表を
私達アロマセラピストが担っていかなくてはならない。
それが日本のアロマセラピー界に対する責任だと強く感じました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。