スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマセラピーを通してのSomatics 1

盛夏のように暑くなった週末。

公園でトレーニング→太陽の下プールでぷかぷか
→トランスパーソナル学会→銀座のアトリエでの写真家の方のパーティ

朝から盛りだくさんで
出会った、人から、物から、場から
投げ入れられた小石で
自分の中に波紋が広がり
いろんなことが想いとして上がって来つつあるようです。

トランスパーソナル学会は私の所属する大学院、
CSPPの教授が常任理事を務める学会で
明治大学の諸富先生や
ハワイ在住の有名セラピスト吉福先生
占いの鏡りゅうじさんも理事として名を連ねています。

学会のHPによると・・・

特定の学問領域に限定された学会ではなく、心理学、哲学、宗教学、教育学、人類学、社会学、医学、生態学、物理学、政治学、経済学など、さまざまな学問の境界を超えた学際的な学会です。また、心理療法やカウンセリング、ミュージックやアート、ヒーリング、エコロジー、スピリチュアルな瞑想や宗教的実践など、さまざまな実践活動に関わっています。(トランスパーソナル学会HPより)

トラパ学会の大会一日目。
アルバムFeelにも入っている
ウォンウィンツァン氏のピアノ演奏から始まり、
鏡りゅうじさん、作家の田口ランディさんの講演。

鏡さんは6年ぐらい前に、
占星術の授業を受けにいったことがあって
そのときから同じ魚座の人間として
共感するところが多く
近代人としての科学重視の部分と
目に見えない世界を重視する部分のバランスがとれた語りが心地よく
関西弁を交えつつのトークに笑ってしまいました。

田口ランディさんは
シャーマンを訪ねて「祈り」とは何かを追求して回っているとのこと。
話の内容にも共感したり学ぶことが多かったのですが
感情を素直に表現される講演には惹きつけられました。
情感は人を動かす。
そしてその場の空気を「香り」のように
一瞬にして変える

シンボルとしてではなく
音楽のような
言葉の音としての力
認識しました。

その後ウォンウィンツァンさん、
作家であり学会副会長の菅靖彦さんも交えての対談。
トランスパーソナル心理学だけに留まらず
いろんな立場の人が自分の視点で語る。
時には意見が対立する。そして平和的に解決するのではなく
違う意見のまま終わる。
混沌としたまま話は終結する。
無理にまとめない姿勢が
これからのグループの本質なのかもしれません。

つづきは明日以降・・・






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。