スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリスティックなセラピーにおける適切な心理的かかわり

第3期アロマセラピストのための心理ワーク講座の
日程が決まりました。
今回は受講者の方の希望もあって午前中。
水曜の10時から13時です。

アロマセラピーは全人的に関わる
ホリスティックなセラピーです。


クライアントさんのボディは
クライアントさんの生き方そのものを反映しています。

嗅覚刺激によって大脳辺縁系が刺激され
タッチによって身体感覚がアップしてくると
クライアントさんには様々な変化が訪れます。
身体変化の先に心理的な変化や
そして生き方の変化がやってきます。

けれど変化はいままでと異なる世界の第一歩。
恐くなってしまったり不安になったり
混乱することもあり、
また変化していない周囲との間で
摩擦が生じ
クライアントさんに葛藤が生じることもあります。

そんなとき、クライアントさん自らの力で
起こった変化を
セラピストは傍でサポートしつつ
常に「クライアントさん自身のなかにしか真実はない」ことを告げ、
クライアントさん自身が自分の体感に聞いていくこと、
内なる自分、無意識の自分に基準を求めることを
応援しサポートする姿勢が求められます。


そのような「適切な心理的かかわり」が行える
アロマセラピストになるために。
クライアントさんにも
アロマセラピストにも
安全を確保するために。

私が10年間アロマセラピストとして働く中で
適切な心理的かかわりを行う上で
必要だなと思った知識や
効果的だなと思ったワークをもとに
一人の人間としてのアロマセラピストの関わり方を
一緒に考えていければと思っています。

セラピスト資格は問いません。
アロマセラピーを通じて
人と関わっていきたい方
ぜひ受講してくださいね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。