スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ

今朝の朝日新聞は
アフリカ特集。

「世界からのメッセージ」として
各界の著名人が
アフリカに対する想いを述べていた。

国際線クルーだった私も
アフリカ大陸の中では
エジプトしか行ったことがない。

しかもエジプトはバリバリの観光旅行。
超ハードスケジュールと強い太陽のせいか
感染症にはかなり注意していたはずなのに
39度の高熱と下痢・嘔吐で
ふらふらになりながら
成田に帰ってきた記憶。

いわゆるアフリカの生活を知らない。

いままで訪れた大抵の国で感じたことだけれど
マスコミの情報で描かれたイメージを持って訪れると
そこで生活している人たちは
イメージよりもずっと自分達と同じ生活をして
同じことで笑ったり泣いたりしていた。
そこには生活があった。

本当のアフリカの匂いや触感を知りたい。

環境問題やアフリカでの問題などの情報を目にすると
地球チームの一員として
何かできることはないか、と思う。
では現在の自分にできること・・・

すると行動の形としては
SAFARIの活動に戻ってくる。

個々人が心満たされた状態であること。
ひとりひとりの心身が健康であり、充実した状態で
自分以外の人に手を差し伸べられること。
企業という力をもった団体が
健康な心身に構成されていること。

ガイア理論を基礎にすると・・・
地球という生命体のひとつひとつの細胞を元気にすること。
元気な細胞で作られた組織・器官・器官系が他と協調して
地球という生命体を健康にすること。


SAFARIの小さな活動が
大きな流れの余波になりますように。

















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。