スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きめ細かさと鈍感力

相手の状況を細かく想像できる力を養い
心の肌理が細かくなる。
さらに心の肌理を整えると
心は美しく輝き強くなる…

するとシチュエーションに応じて
「感じないようにする」工夫が身についてきます。

「鈍感力」。

相手の心を想像し、思いやることが
相手にとって不利益であるとき。
相手の心の機微を感じ取って
コミュニケーションをすることが
相手にとっても
自分にとってもマイナスであるとき。

例えば気のおけない友人との時間。
ざっくばらんな談笑。

そんなときはあえて「鈍感になる」。

すると相手も「鈍感でいられる」。


細かいやりとりをお互い気にしない。

それが自分にとっても
相手にとっても心地よい関係性をうむシチュエーション。

私もプライベートはシンプルに。
必要なときはしっかりアンテナを張って
身体全体を聴診器にして
感性を使ってを心がけています。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。