スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなしとホスピタリティマインド

サービス業
そして最近では医療界や他職種でも求められ
接客要素として欠かせない
「ホスピタリティマインド」

相手を大事に思い
それを言動でしっかりと表現していく。

客室乗務員時代に何度も言われた言葉です。

パーサー(エコノミークラス、ビジネスクラスなどクラスの長)は
その便での目標を毎回毎回設定します。

「お茶こぼし撲滅!」とか
「慌てずゆっくりと」「早めの安全性チェック」など
いろいろありましたが
私が自分がある日エコノミークラスのパーサーを担当した日。

「お客様を愛しましょう」と目標を設定しました。

これはホスピタリティマインドに必要な要素。
しかし「愛」が押し付けになってはいけない。
「これだけ愛しているのよ!」とサービスの必要ない人にまで
いろんなサービスを押し付けないためには
想像力が必要。

しかもきめ細かい想像力

きめ細かい想像力を養うために必要なことは…

それは自分の心のきめ細かさを養うこと。

「悲しい」という言葉で表現される感情にはどのような要素があるか
きめ細かく感じ取る。
「楽しい」にはどんな感情が内包されているのか。
できるだけ細かい要素を自分の中に感じ取る。

感じ取ることができたら
他人にもその要素があることが想像できる。
一つの言葉の背景に様々な可能性を
想像できる。

私はこういうきめ細かい想像力が
今流行の「品格」に重要なキーポイントだと思っています。

自分の心の機微に気がつくこと
それを他人の中にも想像すること。
毎日、毎日の細かい要素が
感性を鍛える鍛錬になります。

香りを通して感性を鍛える。
SAFARIの活動の一つです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。