スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシーとバート・バカラック

今日はハーネマンアカデミー一日体験講座。

一緒にホメオパシーを学んだ学友と
朝10時から参加し
永松学長のお話を拝聴した。

常に真髄を見つめる学長のお話は
いつもとても惹きつけられる。
人間とは宇宙とは病とは治癒とは何なのか。

Art&Science。

人間の自然に通ずること、
レメディは覚えるのでなく質感を感ずること、
偏見から可能な限り遠ざかること、
そのためには自分のフィルターの存在を自覚し
それをしっかり磨くこと、
病はありがたくない形で現れるありがたいものであること…

多くの輝く言葉で
私の感性が刺激され、自然とワクワクしている自分を感ずる。

午後は永松幸和先生の
四大元素と四体液質、さらに陰陽と季節を盛り込んだ、
万物を見る上で大変興味深いお話と、
様々な様相を呈する、
ナポレオン・ボナパルトの写真やイメージ、曲。
これまた一人の人間を見るうえで
人は一つのキャラクターでは
語れないということを実感する。

これはレメディや精油も同様。
多角的にどれだけ質感でとらえるか。
これが本当に重要で
できるだけいろいろな表情を感ずるべく
たくさん精油に触れることを
いつも生徒さんにお話しています。

昼食後は女王蜂をイメージした
バリ舞踊も繰り広げられて
大変有意義な一日でした。

ハーネマンアカデミーの先生方は
本当に素敵な方々です。

そして夕刻は
夫とバート・バカラックコンサートへ。

大好きなClose to youなどを作曲した
非常に有名な方の来日記念フルオーケストラコンサート。

スプマンテで少し酔い気味の中、
巨匠の指揮やピアノの演奏で
気持ちのよい音楽が奏でられ、
うっとりと夢心地・・・

感性の世界に身を置く喜び。
春は美の神アプロディーテの季節です。

20080216204435.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。