スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサルテーションの力

修士論文のために学術論文を
細かくそしてエヴィデンスという観点から見直しています。
非常に多くの研究者が
精油に、アロマセラピーに魅せられているな~と
改めて感じました。

アロマテラピー学雑誌Vol3(2003年)に掲載されていた
山田久美子さんを代表とする3名の方が書いた論文には
アロマセラピーの効果は複合的で
精油成分による効果、
ふれること、手技による効果
そしてコンサルテーションによる効果が
総合的に作用し心身の疲れを癒す…
とありました。

アロマセラピストの教育課程では
精油について
そして身体について
手技については時間をかけて学びます。

しかしコンサルテーションの勉強は不十分。
コンサルテーションの能力を高めるためには
サービス業としてのホスピタリティマインドや
コミュニケーション能力、
そしてカウンセリング力が求められます。

私が多くのアロマセラピストと接していて感じたのは
いかにこのコンサルテーション能力が重要かということ。

カウンセリング力の向上。
これは一朝一夕で成り立つものではなく
知識を経験にしていく必要がありますが
大学院の臨床心理教育課程では
これをしっかり学びました。
そして毎日、五感力を輝かせて
感性を開いて生活することも
重要です。

一人の人間を
決まった角度からでなく
様々な角度から
偏見や自分の地図の影響をできる限り少なくして感じ取る。

アロマセラピストのための
心理ワーク講座は
コンサルテーション能力を上げたい
アロマセラピストさんにも
お勧めです
12月18日から第2期がスタートします。

20071128190604.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをありがとうございました。
今頃、この記事へのコメントが入っていることを知り、遅くなってごめんなさい。

平日の昼間開催なので
ご興味をもってくださった方でも
日程調整できないこともあるかと思います。

次期以降、いろんな曜日、時間帯での
開催を検討したいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。