スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生のむささび滑空!

土曜の夜に野生のムササビが
飛ぶ姿を見たいと
高尾山に出かけた。

以前から興味のあった自然体験講座。
五感力を鍛えるためには
自然のなかに繰り出すことが一番。
さらに自然の中には英知がいっぱい。
土は水は植物は生物たちは
私たちに自然と共存するという当たり前を教えてくれる。


自然体験講座を行えるようになりたいと
NPO法人「センスオブワンダー」の活動に参加した。
それがこの「ムササビと出会う」というイベント。

セッションを一日お休みにして
昼過ぎからリーダーになるための講習を受講。
その後は公園での「ネイチャービンゴ」を
参加者たちと楽しんだ。

そして高尾山に移動して、
日が暮れるのを待つ。

辺りが暗くなったものの、
花火大会のお腹に響く音と
大人たちの童心に返ってワクワクする声や
子供の「いつになったら現れるの~」という
不満そうな声が警戒心を誘うのか
なかなかムササビが出てこない。

今日は諦めようと帰りかけたときに…
動きました!
木の上に1匹のムササビ。
遠くに光る目はまるでリスのようにかわいい。
しばらく躊躇していたムササビも
50人程の観客が見守る中
見逃してしまう人もいるほど
速いスピードで
皮膜を広げ
宙を滑空しました


その姿は
黒い座布団。
海の中のマンタ。
思っていたより質感と重量感がある。

実際の大きさは猫ほど。
長い尻尾を使って
右、左に舵をとるそうです。

教科書の中だけの存在だったむささびを
見れた喜びは予想以上のもので
ボランティアで参加されていたスタッフのみなさんも
子供もそして親御さんもみんな嬉しそう。
私が声をかけて一緒に参加してくれた
私の友人からのお礼のメールには
「この夏一番の思い出になりそうです」と。

大人の女性にとってもワクワクする夏の体験でした

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もムササビ見たかったです…
次こそはv-219

次からもたくさん機会がありそうです。今後もボランティア参加していきそう。
今回も報告レポートをNPO会報誌に書くことになりました~。
なんでもやりすぎ!…ですよね~
プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。