スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと残念…

6月、7月は大学院の期末試験や課題の時期。
頭を使いまくる時間が多くてなんとなく元気がでない。
やはり頭を使いすぎるとエネルギーが上がりすぎて
パワーの源、第1チャクラが弱まっているのか。
自分の主張や何をしたいのかが感知できなくなる。

…ということで仕事と勉強を自然の中で行おうと
大好きな初島へ出かけた。

いつもはゆっくりするために行く場所。
でも今回はお籠もり仕事。
なんとなく作家にでもなった気分でPCを持って
車と船で2時間。

ちょっと疲れたらプールへ。
PCの画面から目を離すとそこは海
朝日と富士山。
そして潮騒とトンビ。
あーやっぱり自然のパワーはすごい。

今回はアロマも受けずに仕事をしようと思っていたけど
どうしても受けたくなって、
泥パックとアロマのコースを頼んだ。

しかし…あまりにも劣悪なアロマのコースで
怒りで全然ゆっくりできなかった。
出来合いのオイルは合成の香料の香りがして、
その成分に対する知識のないアロマセラピスト。
合成は困ると文句を言ったら
「天然の場合は、ラベンダーのみです」とのことで、
ラベンダーによる非常に不快なマッサージ。
そして価格は13000円弱。

担当してくれたアロマセラピストさんを
責めているのではないのです。
そのような経営姿勢に対して
憤りを強く感じて、
アンケートにびっしりと改善点を記載し、
求められていないのに名前も明記してきました。

そのような場所では
初めてアロマセラピーを受ける人も多いはず。
合成香料の入ったオイルで肌荒れを起こし、
「アロマって…」と思われたら
あまりにも悲しい。

そしてアロマセラピートリートメントと
謳うなら、せめて精油をもう少し取り揃えてほしい。
知識のないセラピストに仕事をさせないでほしい。
そんないい加減な仕事をさせられる
アロマセラピストも気の毒です。

海と緑と美食と初島クラブのスタッフのおかげで
本当に気持ちよい時間だったので
60分の苦痛の時間が
本当に残念で、気持ちが収まりませんでした。

私もクライアントさんにそのような気持ちをさせないように。
生徒さんたちがそのような悲しい出来事を生まないように。
しっかりお仕事したいと思いました。


20070618200236.jpg





20070616094703.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。