スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスパーソナル心理学

やっと、落ち着きました

先週末、大学院の教授の薦めるワークショップに
2泊3日で参加し、それから身体が熱っぽく
なんとなく今週はフラフラの1週間だった。

当初、那須イクシブで温泉でも入ってゆっくり…と思っていたら
トランスパーソナル心理学を日本に紹介した
ハワイ在住のセラピストによる
予期していなかった様々なワークは夜12時まで行われかなりハード。

ボディワークや呼吸法、
言葉や行動を使わずに思いを伝える、
自分の沸き起こる感情を表出させる…などのワークは
衝撃的で私にたくさんの気づきを与えました。

記憶はひとつひとつの細胞に宿っている。と体感。
頭で考えるのでなく、ハートで感ずることの重要性を強く再認識。
私は防衛機制がまだまだ強く働いている。と自分を改めて発見。
そして人間にはまだまだ未知なる可能性がある…

ワーク後のこの1週間、肉体的には疲労困憊。
疲れきっていた。が、何かが安定している。
自分のセンターが力を増して、そのせいで
安定して周囲を知覚することができる。
周囲の状況に落ち着いて対処できる。

決して楽ではないワーク。
ここまでして人間や自己を知る必要はあるのだろうか、との
疑問が常に頭をよぎったけれど
ワーク後の効果を考えると
強力な作用をもたらすのだと感じている。

まだ話をできるほど整理ができていない。
けれど大槻先生が書籍の中で
「混沌が正解」ということを
書いていたことを思い出すと、
今の状態が正解なのかもしれない。

ひとつ言える事は
アロマの世界はとてもやさしい。

家のゼラニウムが咲きました。


20070422172328.jpg

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トランスパーソナル心理学トランスパーソナル心理学とは、人間性心理学における自己超越の概念をさらに発展させた学問。人間の究極的な目的とは、自己を越えた何ものかに統合されると考え、そのための精神統合の手法を開発した。臨床では一定の効果が認められるが、宗教や神

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。