スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜さく

桜はやっぱり人気者。

「花見(桜)より梅見のほうがいいよね」と
初春の熱海でほざいていた私も
やはり花見の季節はうきうきする。

エイプリルフールの1日は
とても暖かい日曜日だったので
夫と花見をしながら4時間近く散歩をした。

家に帰って季節に合った和菓子とお抹茶で「お茶会」。
なんとも幸せな気分。

以前茶道に月一回通っていたことがあった。
茶道はセラピーと通ずるものがあり、
随所に感じる小宇宙に
たくさんの気づきがあった。
知人に「お茶セラピー」を啓蒙している方がいる。
きっとアロマセラピストである私たちに
勉強になることがあると思う。

そして花見といえば思い出すこと。

それは桜がもっとも美しい
暖かな日には姉妹ともに
何をおいても
お花見に連れて行かれたこと。

「学校は毎日あるけれど、桜はすぐに散っちゃうのよ」と
母は学校を休ませて、
私たちを狭山湖に連れて行った。
花見を終えて、3時間目あたりから学校に登校。
「花見で遅刻しました」とは言えなかったので
「歯医者に行っていました」と言い訳をしていました。

このとき学んだこと。
世の中には学校よりも、勉強よりも、
ルールよりも大事なことがある。
それは自然の美しさである


この育て方が正解かは分からないけれど、
今でも私にとって「自然」はなにより大事なものです。


20070402204357.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。