スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場の自然治癒力

ホメオパシー講座第4回。
講座も佳境に入ってきた。

自然療法は全般的に考え方が似ている。
アロマやアーユルヴェーダに親しんでいるので
西洋医学とは異なる考え方が
すんなりと入ってくる。

黒澤先生は「ホメオパスとクライアントとレメディのトライアングルで
パワーを引き起こす。だから一人のクライアントに対して
ホメオパス全員が同じレメディを選ぶとは限らない」と話された。

精油も同じ。
アロマセラピストとクライアントさん。
その場の空気、気候、いろんなことがあって
はじめて選ばれるのが「その精油」。
だからその場を無視して、クライアントさん個人を、
セラピストのキャラクターを無視してレシピに頼るのは
的確な精油選びではないことが多い。

「自然治癒力を個人の中に探していても見つからない。
なぜならばそれは『場』にあるから」と表現した人がいたけれど
(多分帯津良一先生)
まさに、「場」が大きな影響力を持つ。

そしてトライアングルの3点である
クライアントさんをよく見て感じて、
精油やレメディのキャラクターやエネルギーを掴み
最後に自分自身をよく知ることが
自然療法には欠かせない。

ホメオパシーの本、
買ってしまいました。


20070327144043.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。