スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの山はいろいろな表情です

GWは北横岳へ☆

連れがアイゼンを忘れて
行けるところまで…

やはり辞めて引き返し…

お隣の縞枯山へ。

モミの樹林。
静かな滑りにくい雪道。

ご縁があって
穏やかな山に出会えました。

スポンサーサイト

心理カウンセリング

松尾祥子の心理カウンセリングのご紹介

アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理大学院「家族と子ども専攻」の修士を卒業。その後臨床心理士の資格を取得し、アロマテラピー、アートセラピー、イメージ療法、身体心理学、自然療法を得意とするカウンセラーとして、アロマセラピストからの経験を入れると15年クライアントさんと活動してきました。

現在のカウンセリングの場所はクリニックが中心ですが、予約に医師の診察が必要というわけではありません。
心身の不調を感じている方だけでなく、美しく輝きたい方、人生を自分らしく歩みたい方、目標を達成したい方など、モチベーションをコントロールしつつ人生を謳歌する選択を重ねる、コーチング型カウンセリングも行っています。
どうぞお気軽にご予約ください。

月曜日と木曜日はホリスティックヘルス情報室(赤坂溜池クリニック内)、
火曜日は心の健康リサーチラボ(横倉クリニック内)で予約を受付ております。

予約方法
http://aroma-safari.com/rim/issue/coaching/map.html

ご不明な点はメールにてお問い合わせください。
info@aroma-safari.com


5月28日

5月28日(火)に港区三田にて「緩和ケアボランティア」の講座を行います。
生を全うすることについて語る時間は私にとっても豊かな時間となっています。

一定の理解を修めた方には
実習できる病院をご紹介できることもあって
ボランティアのきっかけづくりにお勧めです。

**********

『緩和ケアのためのアロマテラピー~実際の現場に入るその前に知っておきたいこと』

帯津三敬病院や都内の大学病院での経験、 病院むけ緩和ケア講習会で出た質問と心理学をベースに緩和ケアの現場に出る前の心構えをお話しします。 病院でのアロマテラピーに興味がある方にもお勧めです。

一定に理解を修了された方でご希望の方には、都内の緩和ケア実習の病院をご紹介します。

2013年5月28 日(火)14時半~16時半
参加費 3000円
講師 松尾祥子(AEAJ認定アロマセラピスト、臨床心理士)
場所 桜新町「月の香り」
  (詳細はお申込後参加者にお知らせいたします)

問合せ/申込 school@aroma-safari.com

内容 
実際の現場で求められる能力とその準備の仕方、
アロマテラピーを安全で効果的に受けてもらうための工夫、
患者さまや医療スタッフなど現場に関わる人の心理とご家族の心理、
セラピストの心理と注意(講義が中心ですが、必要に応じて呼吸の誘導法やタッチの練習を行います)

緑の季節

自然の彩り溢れる季節。

我が家の花壇も
にぎわいはじめました。

お花をつけたワイルドストロベリーは
ハーブティーとしても
お世話になります。



精油だと高価な
メリッサは
勢いを増しています。

カルペッパーが万能薬と称した
抗うつハーブのひとつ。

お風呂に入れたり
お茶にしたりして
初夏の香り。



春の新緑。
緑溢れます。

募集:メンタルヘルスの研究にご協力ください

今回の森林療法協会の会報誌は

「アルコール依存症と森林セルフケア」

がトップタイトル。

アルコールデイケア通所者を対象に
週1度井の頭公園にて
1時間の『森林セルフケアプログラム』を
2カ月行い
アンケートと自律神経測定にて
有効性を検証した研究報告です。

1、歩くことによる効果
2、レクチャーを受けて自然に触れること
3、仲間との関わり

が相乗的に作用して
「快」の状態へ変化したのであろう。

と考察され

『断酒を継続する手段として有効である
可能性がある』としています。

そんな中、同じタイミングで
大学院仲間から
研究協力の依頼が来ました。

彼女はアルコール依存症の治療で有名な久里浜病院に勤務していた看護師さん。
現在は博士過程にて
アルコール依存症をテーマに研究をしています。

そこで…お知らせとご協力のお願いです。
アルコール依存症でない方にアンケート調査のご協力をお願いします!

アンケートは「飲酒と生きづらさに関する調査」で
30歳から70歳くらいの方にお願いします。

ご協力頂ける方は
ご住所、お名前、必要部数を
info@aroma-safari.com までお知らせください。


研究者である看護師さんから
調査書が送られてきますので
30分程度のアンケートに
無記名で回答し
返信用封筒で無記名回答してください。
回答の〆切は6月末ぐらいだそうです。

よろしくお願い致します~

AEAJ会報誌に座談会で参加しました

お手元にAEAJ会報誌が届いた方から
ご反響を頂いており
大変有り難く思っております。

「資格を活かして活動する5人」の座談会に
参加させていただいたのは
1月のこと。

参加者の方々とは
いままでいろんな仕事でご一緒してきた
お世話になっている方々なので
とても楽しく刺激的な時間でした。

ボランティア部会部長の末次恵子さんは出身大学が同じご縁から、気持ちの上ではお姉さんのような存在。
㈱フォアナイン代表の佐佐木景子さんはルソンドフィトテラピーの講師の際に
公私ともに大変お世話になりました。
農学博士の熊谷千津さんは女性としても研究者としてもいろいろ教えていただき、今夏にも代官山で熱いトークをご一緒しました。
そして原田裕子さんにはライブラ香りの学校講師としてご一緒したご縁から
㈱SAFARIの立ち上げ、運営まで…お世話になりっぱなしで頭が上がらない。

紙面のなかに
私の発言として「一緒に勉強した仲間が『私は履歴書をもってショップを回る』と言っているのを聞き…」と
ありますが、その『アロマを仕事にする大きな原動力をくれた人』は
7月の仙台地区イベント講師にもなっている
手島佐枝子さん。

こうして多くの人にお世話になっていることを改めて思い返し
想いを共有してきた人がご活躍しているのを
見ると、嬉しく、パワーをもらいます。



私もアロマ×心理×自然を「生きる」に活かせるように
実際の現場で尽力します。

松山の地区イベントは
今年の夏。7月27日。
実際のケースと心理学をベースに
「植物の力」×「人の力」をお話させていただきます。

ご一緒できる時間を楽しみにしつつ。
プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。