スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのサンフランシスコ

シャスタの美味しい水と
清涼な空気を
惜しみつつ
Redding空港へ。

そして懐かしのサンフランシスコで
羽田空港行きの飛行機を待っています。


あまりに時間があって
空港内の飛行機ミュージアムにも。



待ち時間が3時間…フィッシャーマンズワーフまで行くのは厳しいかな…と
空港のクラムチャウダーを楽しんだ後、5時間あることに気がつきました☆

懐かしのサンフランシスコ。
もう4年近く前??

ベイエリアにて1週間以上滞在して
cspp大学院の本校にて
コミュニティーのメンタルヘルス対策を学びつつ…毎晩、みんなでシーフードを楽しんだな~
なんかいろいろあって、
酔うと泣き上戸になることもあって
カキとビールで号泣してたなー
日本のメンタルヘルス対策に
モチベーション上げまくって帰国したなー
その後、すぐにミネアポリスの学会発表に参加したんだなー
ヨセミテ、ソノマ、先生の家…楽しかったなー

…なんて思い出していたら
高校の時から何にも成長していない気がしていたけど、サンフランシスコ研修の時よりもずっと成長している自分を感じた。

人は植物のように
知らない内に成長している。
自分にも優しく。
ちゃんと認めてあげよう。

シャスタは本当に素敵な気持ち良いところでした。

水の恵み。山の恵み。人の恵み。

これからも何度も訪れる…
そんな気がしています。

いろいろ経験して
いろんな感情が湧いてきて
自然との対話、内なる自分の声にびっくりすることもありましたが

いま思うことは

改めて…
毎日の生活がとてもありがたいものであること。
日々出会うこと一つ一つのことを大事にしっかり感じていきたいということ。

何かがあると気がつくと
とてもシンプルなこと。

シャスタの日々
ゆっくり、そしてエキサイティングに
過ごして参りました。
追ってこちらに書いていきます♪
スポンサーサイト

Mt.シャスタに来ています

月曜日のクリニック勤務を終えて
深夜の羽田発にて
北カリフォルニアの聖地
シャスタに来ています。

シャスタ山
シャスティーナ山。
懐に抱かれた街。
クリスタルガイザーの採水地。
ネイティブアメリカンの
レムリアの聖域。

行きたいな~と思っていて
2週間前に急に行けるタイミングがやって来ての今回の旅。
たくさんの人のおかげで実現になりました。

ありがとう。

毎日、ここで水を汲んでいます。
とても甘い美味しい水。


羽田空港を出る時に
急に携帯電話の電源が入らなくなってしまいました。

お電話が通じずにご迷惑を
おかけ致しますことを
お詫び致します。

お犬様に学ぶセラピストスキル

心理セラピストとして
重要な先生方に出会いました。

それは…愛犬さまや愛猫さま。

http://www.standard.co.uk/news/uk/the-dogtor-will-see-you-now-why-a-furry-therapist-is-good-for-your-mental-health-7854828.html

評価しない
争い事に発展することもない
ただ愛情をもって聞いてくれて
時には仕事場面の練習や
経済的な話にも付き合ってくれる…

セラピストとしてだけでなく
家族を大事にする個人、妻としても
師匠とさせて頂きます~

復職支援

気分障害が社会的な問題となり
企業にとっても
社員のメンタルヘルス対応は
避けられない事象となっています。

現在五感プログラムで参加させて頂いている
復職支援施設ではドクターの顧問や
メンタルのスペシャリスト
キャリア形成のスペシャリスト
企業人事のスペシャリストの方々と
チームでサポートを行っています。

クリニックでのカウンセリングでは
企業の過重労働に対して
こちらから何かアプローチをしたり
人事に話をしたりしないので
企業側に対して一方的にネガティブな感情を抱いてしまうことも少なくないのですが
チームで様々な立場の方と本音でお話を進めると見えてくるのは
アサーティブな
自分も相手も尊重するコミュニケーションスキル習得の必要性。

今朝の産経新聞に
復職支援施設の記事が
載っています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120614-00000525-san-soci

陰ヨガワークショップ

ヨガインストラクターの友人に誘われて、
陰ヨガワークショップに参加してきました。

アーユルヴェーダを学んだのが
2000年。
ヨガはそれから生活にずっとそばにある。
毎日はやれていないし、
1ヶ月ぐらい平気でLessonをお休みしちゃっているけれど、
呼吸法や自分の中心にアクセスしながら身体を動かすのは
生活のちょっとした隙間時間に行え
気がつくともう10年。

私にとっては複合的アートセラピーである表現アートセラピーの
身体を使ったアートセラピー的な要素もあるのだと思う。

今日も陰ヨガにて
踵をじわじわと伸ばしていたら
至福感のようなものが訪れた。

ゆっくり動きながらの
メディテーション。

ヴィジョンにウサギが出てきたりして
セラピー的気づき。

あーそうか。

頭は意識。身体は無意識。
身体を動かすと普段発動しない英知にアクセスできる。

だから散歩中に閃いたり
するのでしょう。

机の前で煮詰まったら
深呼吸とともに軽く動きましょ~

またヨガが好きになりました。

自分を人のもつ力を信じて

人には自然治癒力があります

もちろん心にも

自分を
人間の回復力を
信じてください

周囲のために
無理をしてしまって
いまは元気がでなくても

大丈夫。

ちょっと力を抜いて
流れに身を任せてみてください

自然と身体が浮いてくる
水の中のように

ふと気がつき
顔をあげてみたら
青空と緑の風が吹いています。

その時に
光をたくさん浴びてください

その時に
自然と笑顔が戻ります

だから
大丈夫。

私達にはその力があります。

大事なことを分かち合える時間に感謝です。

あっという間に…水無月。

植物たちの生命力
みずみずしい力をもらえる
季節の到来を
家のsmall herb gardenに感じる毎日です。

オリーブは枝を伸ばし
ラベンダーの花穂が
紫に染まる準備中。

そして毎晩ゼラニウムやローズマリーのお風呂に入っても
どんどん葉を繁らせる…
本当に贅沢な季節です。

そして連日
アートセラピーやアロマセラピーで
人の持つ力を感じ
家族をテーマにしたワークショップや心理の授業で本質的なことを
本音で語り合う。

とても充実した時間です。

ちょっとタイムラグありますが…
ちゃんとブログで紹介したいと思います。心が喜ぶ時間重ねています。

タイムリーに発信しないと
どんどんたまるんですよね~
プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。