スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の仕事納め

個人的にも日本全体としても
忘れられない年となった2011年。

仕事納めとなった今日。
最後の仕事は
赤坂溜池クリニックでの
カウンセリング。

今年は「生きる力」を
感じさせられる瞬間に出会うことが
幾度かありました。

私たちは生きている。

人間に宿る
生きる力。

より自分の人生を生きたい。

出会いに学び
出会いによって豊かになる。

今年も仕事でたくさんの輝きを
頂きました。

本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

生徒さんも講師も事務局も

アロマテラピーの学校講師会議。
より魅力的な講義のため
生徒さんのニーズに応えるため
みんなで情報共有をして
お互いに刺激を得られる機会です。

今日も宮川先生、中安先生の大御所から、新人先生から、いろいろな宝物のメッセージをもらい、懐に入れました。
まずは、「鉄は熱いうちに」。
今日あったことしっかり書き留めます!

その後は1品持ち寄っての忘年会☆

きりたんぽ鍋、蟹、ポルチーニのクリームパスタ、10年、20年物のPORT WINE、そしてフランキンセンス、ミルラ、金の入った三賢人の贈りものが一つに入ったクリスマスチョコレートや女性の喜び溢れるローズチョコ…

時空を超える味覚以外も震わす品々を堪能して気分豊かに酔っ払いました。



興奮気味に話しこんでいたら…
スタッフや講師をメンバーに結成されたウクレレチームの登場。
演奏をバックに
「見上げてごらん夜の星を~」
とみんなで大合唱。

感謝の気持ちと酔いで
思わず涙ぐんでしまいました。

アロマテラピーの学校は
生徒さんも
事務局メンバーも
講師も
本当に気持ちの良い人ばかり。

新年も、これからも
どうぞよろしくお願いいたします。

冬至の夜 ヨガとゆず

冬至。

今日は夜がもっとも長い日。

カウンセリングを終えて、
忘年会やクリスマスパーティーを楽しむ人達を横目に見つつ、
ヨガスタジオへ。

今夜はキャンドルの灯りと
カリンバの音の中で
流れる動きのヨガ。

月光をイメージしつつ月礼拝。
深い呼吸と内省。
ゆっくりとした動き。
動的瞑想。

やはり自己の内なる声は
とても穏やかで優しい。
思わず涙がでそうになる。

気持ちよく
楽しく
美しい夜。

外に出たら賑やかな都会。
でも心の中は清里の焚き火のように
静かであたたかい。

家についたら
ゆず湯で
もう一度深い時間。

受容 共感

今年最後のSAFARI主催の心理学の授業。

テーマは受容 共感。

受容、共感、傾聴…

セラピーの世界では当たり前に
語られる言葉。

でもそれを実践するためには
自己の深い内省と洞察
勇気を持った探求は欠かせない。

「いままで何度も聞いてきた言葉だけれど、はじめて本質的なその意味と効用、必要性が分かったような気がする。すべての人がこれを理解して実践すればいいですね」と生徒さん。

人を尊重したコミュニケーションの鍵なのかもしれません。

氷室さんのライブ

代々木第一体育館。
今夜は氷室京介さんのライブ!!
さいこー!セクシーボイス!!

そして大学時代の仲間にバッタリ!

素敵な偶然。
素敵な夜。

ありがとう。

師走の仙台

仙台の朝。

目覚めれば窓の外はほんのり白い世界。

夜、少し雪が降ったようです。

2011年の最後にこの地にご縁があったこと
地元の方々と触れあえたこと
大変嬉しく思っています。



「震災後は
アロマテラピーのことは忘れていました。
ふと気がつくと
精油ビンがそこにありました。
割れなかったんだな…と思ったのは
1ヶ月後のことでした。」

生活の中のアロマテラピーを
感じるお話。
なんだかリアルで心揺さぶられました。

木曜日は溜池クリニック

木曜日の午後は
赤坂溜池の心療内科で
心理カウンセリングをしています。

都会のど真ん中ですが
クリニックは気負いのない空間。
ホリスティック医療で知る人ぞ知るクリニックですが
ダジャレ満載の先生も有名です。

老若男女のご予約をお待ちしております。

iphone_20111215220800.png

昨日の夕方。
溜池交差点は師走の賑わいです。

都会の自然

家族や身の回りの人への
アロマテラピーを
とにかく楽しく学ぶクラス。

それがアロマテラピーの学校の
「実践アロマテラピークラス」。

十字軍や大航海時代まで
登場してくるアロマテラピーの歴史。
感性を鍛える精油のイメージワーク。
アロマテラピースプレー作りでは
みんなのブレンドをノートに記しながら
シュシュッと香りを楽しみあう。

キラキラと目が輝き
本当に楽しそうな大人たち。

講師の私まで
ワクワクしてくる。

そんなワクワクの余韻を感じつつ
茗荷谷校での授業の時は恒例になってきた
近くの公園でのアウトドアランチ。

冬の陽だまりの中で
玄米おにぎりを頂いていると
都会にいながらも
自分の選択しだいで
自然を感ずる生活はできるな~と
落ち着きを取り戻します。



大きく伸びをして
軽く呼吸法…

アロマアートセラピーの講義

師走らしく寒く凍える今日。
年末最後のアロマアートセラピークラスが終了しました。

香りは内省を深める。
植物は視野を広げ
アートは表現をサポートしてくれる。

あーそうか…と
気づきが訪れる。

「自分の心に耳を澄ますと
ちゃんと回答があって
満たされる。
必要な情報って
そんなに多くないんだな。と思う」と生徒さん。

本当にそう思います。
情報に溺れそうになる時代だからこそ
必要なスキル。瞬間。



もちろん、アロマアートセラピーだけでなく、自分の声に耳を傾ける方法はいろいろあるので、自分に適したやり方で瞬間を大事にしてください。

生徒さんとの出会い

アロマテラピーの講師として授業を行うようになって、13年が経とうとしています。

人前で話すことが大の苦手だった私。
最初は汗だく。
20分のローズの授業は
今思い返しても恥ずかしいほどの
パニックでした。

今日は呼吸器と循環器系の授業。

呼吸はヨガやアーユルヴェーダの観点からも話したいことがいっぱい!
心理ワークにもアロマテラピーにも呼吸誘導は欠かせません。

授業後「身体ってすごい!宇宙みたいですね~」との生徒さんの感想に
大喜びの私。

本当に授業をさせて頂きありがたい。
こんな時間がとても楽しいです。

私を育ててくれた
生徒さん方。
諸先輩方。
経営者の皆様。

ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



アロマテラピーの学校中野校は
助産院と一緒にあり
特別に自然感いっぱいです。

今日も赤ちゃんの声と
玄米食の香りに包まれ
ほっとしました。

2011年末ライブ 

ご縁があって楽しませて頂きました。
flumpoolのライブ!
素敵な歌声。
チームワーク。

すっかりファンになりました。

iphone_20111211191531.png

ありがとう。

地産地消 大地の恵み

近所の畑で大根掘り。
白菜も収穫。

4キロの大きい大根。
採れたて。
甘いっ!
重いっ!

今夜は採れたて野菜で
最高に贅沢な食事。

師走の月

見上げれば…

iphone_20111209172934.png


寒いので、暖かくして
冬の夜空を楽しみましょう。

しょうが湯を頂きつつ。

出会いそして瞬間を共有すること マインドフルプレゼンス

物事には全て陰と陽があると思っています。

短所は長所
悲しい出来事は大きな成長の糧になります。

一見否定的に見える出来事に
輝きがある。

そして緩和ケアを通じて作られてきた死生観。
死を意識する病にある人の側で働かせて頂く中で
死とは様々な喪失があって
悲しいことではあるけれど
そこにある輝きのようなものを感じられるようになりました。

でも…どうしてもできないカウンセリングがありました。

小さい子供がこの世を去る…ということは
本当に辛く悲しく
輝きを探すことができない…

NICU(新生児特定集中治療室)に入る子供を持つお母さんとのカウンセリング。
お話をしてくれているのに
お話を聞けなくなってしまう。
深くお母さんの心に寄り添い続けられない。

妊娠継続に至らなかった今回の経験。
実は悲しいだけの経験ではありませんでした。
宝と気づきと幸せを残してくれました。

人は、そして死にゆく人は
この世にいた時間に関係なく
多くの宝を残してくれます。

若い命も。
子供も。
赤ちゃんも。

だからマインドフルに関わり合う。
一緒に存在する。

これからはNICUに足を運べそうな気がしています。

DSC_0169_convert_20111205125153.jpg

清泉寮で咲いていた花です。
みんな「根性咲き」と呼んでいました♪

素晴らしい生命力。

植物療法ネットワーク@清里清泉寮 星の王子様

ギリシャ神話で有名なオリオン座。
私の星座 うお座。
昔は視力検査としても使われたという星団 昴。
そして天の川や流れ星…

清泉寮の夜。
スタッフでミーティングをしていたら
参加者の方が防寒着に身を包んでやって来た。

「晴れました。星が出ています!」

たくさん衣服を身につけて野外に。
星の王子様と呼ばれている
参加者でもあるスタッフを
囲んでそこに居合わせた人たちで
星の夕べがスタート。

星。星。星…

ロマンチックな語りから
科学に裏付けされた知識まで。

「いま、ここ」で分かち合う輝き。

IMG_8226_convert_20111205120216.jpg

外に出るのが億劫になる冬。
だからこそ
星も景色も美しい。

12月10日は皆既月食。
23時30分ごろが最食になるそうです。

いろんな場所から「いま、ここ」を
分かち合えたら。

植物療法ネットワーク@清里清泉寮 魔女の家を訪ねて

清里清泉寮。
ソフトクリームが有名ですが
映画「西の魔女が死んだ」のロケ地でもあります。

清泉寮から歩いて数分。
おばあちゃんが自然ととも暮らした家があります。

今回のワークショップのタイトルは
「おばあちゃんは名心理カウンセラー」

学校に通わないと決めた中学生のまいちゃんと
おばあちゃんの関わり方は
心理カウンセリングをするものとして
勉強になります。

ワークショップ開催に先立って
まずはおばあちゃんのお家にご挨拶。

DSC_0157_convert_20111205114042.jpg

ラストシーン。
おばあちゃんからのメッセージも
しっかり残っていました。

この世を去ってなお
孫との約束を忘れずに遂げていく
おばあちゃんの愛情に涙です。

DSC_0159_convert_20111205114530.jpg

植物を育てているサンルーム。
ガラスのくもりに書かれた文字…
見えないか…

植物療法ネットワーク@清里清泉寮

先週末の清里ワークショップ。
本当に素敵な「場」でした。

清里の自然。
名のままの清らかな清泉寮。
そして参加者のみなさま…

お仕事を通して
このような場に参加させていただけて
「西の魔女」や
関わった多くの方に感謝しております。

1泊2日のリトリート。

自然のなかで人はシンプルになれる。
シンプルな声に耳を傾ける。

外に出て自然を感じて。
内にある自分を感じて。

普段はなかなか持てない素直な時間。
清里の空気が
参加者のみなさんとのつながりが
私の中にも贈り物を残しました。

まずはご担当者の方のご報告を紹介させていただきます。


富士山 清泉寮から


みなさんとクリスマスイルミネーション

12月に入りました。
イベントも増えてすっかり日常。

クリスマスイルミネーション。
仲間と楽しむとまた感謝の気持ちが湧いてきます。

ありがとう。

みなさまとも分かち合えたら。

…ってことでいっぱいいっぱいの大きい写真で。


銀座一丁目
iphone_20111201172713.png

六本木ヒルズ
iphone_20111201181227.png

iphone_20111201172808.png

清里 清泉寮
seisennryou.jpg
プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。