スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山映画

山の空気にふれたーい!…との欲求高まって
山の映画を見てきた。

ヒマラヤ運命の山

劇場は有楽町。イトシアの
全席指定席のちょっと素敵な映画館。
小奇麗なOLさんのイメージ。

映画は
ラインホルト・メスナーの実話を
もとにした本格登山。
自然を相手にした厳しい山男の世界。

夕方の上映なのに席はほぼ満席。

リュックをしょったおじ様から
ロングスカートの女の子まで。
普段は電車でしか一緒にならなそうな老若男女が
「山」で繋がり集まっている。

「アロマテラピー」をキーワードに集まる人たちも
こんな風にいろんな人たちになれば
社会にも協会にもいろんな発想が生まれそう。

スポンサーサイト

雨の徳沢キャンプ場

カサブランカの香りが迎えてくれる
徳沢園は緑に映える赤い屋根の山小屋です。

_CIMG0383.jpg

その前に拡がる芝の空間が徳沢キャンプ場。
山ヨガイベントも行われるようになって
夏は場所取りもあるほど人気だそうですが
雨。テント数は両手で足りるほどでした。

__CIMG0382.jpg

山の朝は早く
7時の朝食をお弁当にして出かける人も多いのが山小屋の世界。

でも今日はかなりの雨。
ゆっくりと朝食前の散歩を楽しみました。
登山ウエアのおじさまたちも
天候をみながら様子を伺っています。

__CIMG0397.jpg

雨でも晴れでも
山でも街でも
早朝は特別な時間。

雨の上高地 

今年の夏イベント♪第2弾として
楽しみにしていたのは
上高地、徳沢での
山キャンプ!

テント、シュラフ、そして山ご飯は何にしようかな~と
楽しみにしていたのに
天気予報は…雨。
週末通して雨。

予約しているわけでないし
延期しようか…
でもせっかく日程を合わせて
計画していた週末。
やっぱり山の中で過ごしたい…

前日夜20時。
徳沢園に電話をして空き室を確認したら
個室の洋室1部屋のみ空いているとのこと。

シュラフが布団に
山ご飯がステーキと特製デザートに
草の上でのキャンプから優雅な山岳リゾートステイに変更して
5時起きで雨の上高地へ。

夏の上高地。沢渡駐車場なんて早朝着でないと大渋滞。と
覚悟していたら
10時駐車場着で渋滞なし。雨のおかげかな?

上高地バスターミナルから河童橋~明神池~徳沢へ
約3時間。
時間をかけてゆっくりと写真をとりながら
雨の中を歩きました。

街に居ると雨に濡れるのは嫌だけど
山のなかでレインウエアを着て歩くと
自分が自然と一体化して
より知覚が鋭敏に。野生が戻ってきます。

明神を超えると登山の格好の人のエリア
車の入らないエリアは水と土、植物と鳥と猿の世界。
やっぱり上高地は神降地だな。

_CIMG0356.jpg







震災後心理支援研修会

お盆に参加した震災後の心理支援をテーマにした研修会。

5月末には日本心理臨床学会主催
国際フォーラムにて行われた研修会に
参加しました。

日本の臨床家と
アメリカの臨床家。
個人レベルの相異も
異文化レベルでの視点の相異もあり、
そして人間として
臨床心理学の専門家としての
共通の視点もありました。

目の前の人の心理支援を考えるうえで
多文化の視点を持つことは
有効です。

なぜならば
目の前にいるクライアントさんが
全く同じ文化であったり
価値観であったりすることはないからです。

人の気持ちのきめ細かさに敏感にフォーカスしていく日本のセラピー。
受容と共感。心情を微細に捉えて察する情緒的アプローチに思えます。

研究結果に沿って結果を出していくアメリカのセラピー。
有効だと思われる方法を整理して合理的なアプローチに思えます。

共通項は目の前の人が有する力を信じている。
クライアントとセラピストの安全を確保し
力を発揮していくためのお手伝いをする。


被災地での支援においては
自分が直接心のケアに携わるのではなく
長期的に関われる他の有効な資源である
家族や先生、現地でのメンタルヘルスの専門家が
心のケアを必要としている方の支援をしていく
環境を整備する。
そのサポートをする。

これも共通の被災地支援の考え方です。

自然災害後の子供のこころのケア

大きな災害を体験して子供は
「世界は安全なところだ。私は安全だ」という感覚の持ち続けることが
脅かされます。

さらにその原因が
自分にあると思ってしまう子供もいます。
「自分が悪い子だからこうなったんだ」…と。

それは複雑に存在している
因果関係の流れの理解ができず
短絡的に因果関係を結びつけてしまうことがあるからです。

そして…
一人でいることが怖くなったり
ご飯が食べられなくなったり
消極的になったり
自慰にふけったり
感情を出さなくなったり
頭痛や腹痛、熱を出したりします。

さらにご両親も自然災害でストレスや心の痛みを受けています。

そんな時に子供がいつもと違う反応を示すので
コミュニケーションはギクシャクするのも当然です。

子供の反応を怖いと感じ
心理的な距離を置きたくなることもあります。
逆に自分のコントロールできる行動の範囲内に
子供を閉じ込めてしまい
過保護に見えるようなこともあります。
また何事もなかったかのように振る舞い
楽しいことだけに没頭しようと努力し
感情をシャットダウンすることもあるでしょう。

子供が安全感を取り戻すこと。
それが家庭の安定、家族の幸せの回復に
重要なキーワードと考えられます。

多くの子供は遊びを通して
アート表現を通して
自己治癒力を発揮します。
ファンタジーは子供のイメージ療法です。

子供にとって
もっともお気に入りの遊び相手。
親など近親者との遊びやアート活動は
さらに大きな力をもたらします。

思いっきり遊ぶ。
踊る。
歌う。
描く。
作る。

そして…

最近の研究でも
嗅覚は感情を伴う記憶を刺激し
その記憶をなだめる上で
もっとも有効な感覚として注目されています。

安心感を感じることができる植物の香り。
そして絶対的な安心感を与えてくれるご両親など
普段世話をしてくれる大人の手。
深い呼吸をもたらす、優しいリズムの
アロマトリートメントは
こんなときにも力を貸してくれるでしょう。

ご両親との愛の絆によって育くまれてきた
絶対的な安心感。
大地の安心感を取り戻すことが
子供の発達に
家族の安全に
つまり…日本の復興にも
現在進行形の原発の不安に対しても
重要な要素だと感じています。

お盆の講座を受講して

お盆休み真っただ中。
いつも緩めの桜新町の空気が
さらにゆるーく流れています。

家でダラダラしている至福の時間…を返上して
アライアント国際大学臨床心理大学院主催
「自然災害後の子供のこころ」を焦点に当てた
2日間講座に参加してきました。

3年間一緒に学んだ懐かしい学友。
現役の学生さん。
メンタルヘルス界で活躍する諸先輩方に触れて
刺激を受けました。
視野が拡がりました。
日本の今を
何ができるのか、何をしたいのかを
考える時間となりました。

でも一日中、空調管理された部屋でみっちり授業を受け
じっとしている時間は思っていたよりきつかった。

やっぱり行動に移せる
自由に動ける
大人は楽しい。



五大疾患に精神疾患が加わって

「厚生労働省は7日までに、
地域医療の基本方針となる医療計画に盛り込むべき疾病として指定してきた
がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病の四大疾病に、
新たに精神疾患を加えて『五大疾病』とする方針を決めた」
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011070701000777.html

心のケア
メンタルヘルス

近年はそんな言葉が当たり前に聞かれるようになりました。
私が心理学部受験を目指していた
高校時代はそんなに当たり前ではなかった言葉。

…20年前か…

重点的な対策とは
どのような形で反映されることになるのでしょうか。

本当に必要としている人が
必要なタイミングで
簡単に得られる対策方法として
家族や地域、サービスや教育などが手を取った
統合的なメンタルヘルス対策が
考慮されますように。

9月の講座スタート受付中です

おはようございます。

今日は暑いです。本当に。
水曜は水回りの掃除の日。
気持ちよく汗を流しました。

だらだらと緩む夏の後、
学びに適した秋がやってきます。

秋の風に吹かれながら
自分自身に気づく。
周囲の人を理解する。
深く人間に共感する。

9月心理学講座スタートします。
毎回テーマはシンプルですが
多くの参加者の方々が
「心理学を学ぶなかで
自分に対する気づきがいっぱいあった」
「深く話せるようになった」
「状況や人の気持ちを受け入れられるようになった」と
感想を残してくれます。

受付締切は8月21日(日)。

お問い合わせも承っています。

SAFARI心理学講座

暑中お見舞い申し上げます。

心理カウンセラーというお仕事

アロマセラピストとして仕事を始めたのは
1999年。
緩和ケア、学校教育などを経て
目の前の人と伴走できるアロマセラピストになりたい。
その力を高めたいと勉強した
臨床心理学。

修士を卒業して3年。
心理カウンセラーとしてのお仕事が拡がっています。

カウンセリングは疲れない?

よく聞かれます。

話を集中して
時には堂々巡りになっていく
共感すると自分まで辛い状況の話を聞くのは
体力、精神力も必要かもしれません。


でもその方の硬直した状態が溶け
奥深く眠っていた力がムクムクと目覚め始め
輝くような笑顔が瞬間にも宿ったとき
私の中の何かが流れはじめ
感動の琴線がポーンと音をたて
身体が震えます。

そして解放感のなか美味しく夕飯を頂き
お酒を堪能できるのです。

朝日新聞の神様のカルテの著者である医師
夏川草介さんの記事内。
「自分が主治医である以上…命がけでも現場に戻っていきます。
戻らなくなったら医師を廃業するしかないと思っています。」

覚悟と喜びを感じました。







大人の野外ライブ「情熱大陸」…10周年

今年で3度目。
恒例の夏イベントととなった野外フェス♪
情熱大陸ライブ2011

葉加瀬太郎さんがホストになって
毎年20名近い豪華アーティストが出演するこのライブ。
アーティストさんが大人も嬉しい聞かせる歌唱力や音楽家であるだけでなく
葉加瀬さんとゲストアーティストのコラボレーション演奏は
ここでしか楽しめない。

そよ風と青い空、白い雲のなかで
奏でられる美しいメロディにのって
こころも限界がない拡がりを感じはじめます。

もちろん片手には
シャンパン。
おつまみに
こだわりのチーズ。
パン。
ハーブの効いたブルスケッタ。
マリネ。

大人って
音楽って
自然って
素晴らしい。

今年は…
鈴木聖美さんの「TAXI」に
鳥肌。そして涙。
女性として素敵に齢をかさねた
表現力に感動。

トータス松本さんの
「ガッツだぜ」には
「そうだよな~」と自然とお腹の底から。
今の日本の置かれている環境を思い、
この歌が選ばれたこと、
みんなでこの歌っていることを思い、
なんとなく涙ぐんでしまいました。

さだまさしさんの「北の国から」は
一瞬にして時空を超えました。

藤井フミヤさんの「TRUE LOVE」は
毎年心に沁み入ります。

もちろんLASTの葉加瀬さんの演奏は
うっとり。
トリップ。

ミントとラベンダーでクールダウン

今夏、AEAJでは
アロマでクールダウンキャンペーン
行っています。

私もペパーミント&スペアミントを使って
せっせと拭き掃除。
汗もかいてさらにクールダウン。

雨が降って
曇天の空。

隣の土地では外構工事の騒音。

PCの前での知的作業。
仕事をはかどらせるためには…
やはり冷房が必要。

そんなときでも太陽光発電量は
電気使用量を大きく上回っています。

iphone_20110804112623.jpg

クールダウンの主役
ペパーミントとラベンダーとともに。

震災を経てのカウンセリング

毎週赤坂溜池クリニックにて
心理カウンセラーとして
セッションをする中で、
またNaturaltherapy月の香りでのセッションを通して
感じています。

カウンセリングを上手く利用しようとする人達が増えてきたこと。
震災後に「納得して生きる」のスイッチがONになった人が増えていること。
価値観が社会基準から自己基準へ
「人の役に立っているか」「本当に自分がやりたいことか」を
感じて行動しようとしている人が増えていること。

心理カウンセラーとして
アロマセラピストとして
心震える瞬間がたびたび訪れます。

人間って本当にすごい。

そんな人たちと時間を共有できる環境に感謝。

清里の有機とうもろこし

大好きな清里より
家族みんなが大好きなとうもろこし♪届きました!!

moblog_3c28ae32.jpg

待ち切れずに一つ
包葉をむきとる…
青い香り。
PC前から一瞬にして
清里のさわやかな風に包まれる。
キッチンに立ったまま
思わず生のままのとうもろこしにかぶりつく。

甘い!みずみずしい。
野菜というか果物というか。

気が付いたら1本完食。

もとANA同期で
いまはマクロビオティックの先生として
自然療法の伝授者として大活躍の
LaCocinaDeMinaka(ラ・コシナデミナカ)永井 邑なかさんの
ご紹介で届いた自然からのギフト♪

ご縁と清里有機さん、太陽と土と水に心より感謝。
プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。