スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AEAJ会員のつどい アロマフェスタ2011

「アロマフェスタ2011」
-日本アロマ環境協会の会員のつどい。

昨日は実行委員の一人として
朝から夕刻まで一日国際フォーラムにおりました。

ハーブを料理に使うプロのシェフ、
ローランジャンマリーさん。
そして和の精油の研究者として
自然活動家としてお話された
AEAJ認定アロマセラピストの村上志緒さん。
精油やアロマテラピーグッズを
会員感謝セールで販売する法人会員さん。
AEAJ認定アロマセラピストによる
無料ハンドトリートメントや
精油蒸留装置による精油の抽出デモンストレーション。
そしてセミナー参加者は
ライブ演奏と
帝国ホテルのランチ&コーヒーつきと
本当に盛りだくさんの一日。


私も和の精油…
青森ヒバとヒノキ、ニオイコブシの精油と
マダガスカル直輸入の
(…というか宮川先生自ら携行輸入の)
オーガニック
ブラックペッパーとイランイラン精油、
そして知る人ぞ知る
「ラ・カスタのヘアエマルジョン」を
バーゲン価格で購入。

いろんな方が参加されて
興奮の一日。

でもはしゃいでしまった最大の理由は…

とってもたくさんの人との
思いがけない集いがあったこと。

お世話になった先輩方。
いろんな学校で時間を共有させてもらった生徒さん。
地方で出会った会員さん。
チームSAFARIとして活動をともにしてくださっている同志。
そして宮川先生をはじめ
アロマテラピーの学校の皆さん!
…懐かしい顔・意外な一面…


声をかけてくださった方々、
お時間をご一緒できた皆様
ありがとうございます!
精油が植物がつなぐ縁は
とても素敵で感謝しております。


スポンサーサイト

アロマテラピーと花粉症

暖かく風の強かった今日。
花粉症でのどや鼻が…という方も
多くいらしゃいました。

花粉による様々な不快感を軽減させる…といえば
ユーカリやペパーミント。

この時期に
とてもよく求められる精油です。

確かにとてもスッキリさせてくれる二つの精油ですが・・
でも…本当に万人の方に
その二つを差し上げればいいのでしょうか?

睡眠不足や過労も影響すると言われている
花粉症。
ゆっくり眠れるように
夜眠る前にサンダルウッドやカモミール、フランキンセンス、ラベンダーなどの
落ち着く精油を使ってもらったり
春の緩みに身体が追い付いていないようであれば
緩むようなマジョラムを
併用したりすることも
考える必要があります。

さらに疲労を蓄積するような生活習慣を
自分で選択してしまう癖…のようなものがあるならば
頑張らないと自分の存在意義が感じられないならば
自分と対話をして「気づき」があると
根本的な生活改善、そして体質改善があるかもしれません。

輝く春の光。
春になると憂鬱になる…という
花粉症の方々。

一度生活全体を見直してみませんか?

春が楽しく迎えられるようになって
12年が経過しようとしています。

植物が助けてくれた…

「身内を亡くしたとき
植物が私を支えてくれた…」

数年前のAEAJのイベントで
前理事長である高橋彰さんがお話された逸話です。

これは決してレアなケースでなく
とてもよく聞くお話。

人間の心理として
自然と木や植物に自分を重ねることは多く
一本の木を描いてもらい
その人の深いこころに寄り添うという
アセスメントもあるぐらい。

たくましく
しかも、たおやかに生きる植物からは
多くを学び
精神的に支えられています。

今日の新聞には
3才の子供が5階のベランダから転落して
下にある椿のおかげで
軽傷ですんだという記事が載っていました。

文字通り
植物が支えてくれた…
助けられた…



その記事のページをめくると
うつ病で解雇された東芝の社員が
不当解雇を訴える裁判で
「東京高裁が解雇無効と
さらに慰謝料を増額して
3千万の支払いを命じた」
という記事が載っていました。

企業の業績を考えても
こころの病が
働く個人の問題でなく
企業全体で取り組んでいかなくてならない課題であること
予防的なアプローチが求められていることを
明示している記事だと感じました。

現代社会では植物がこころの支援となりうる

大手町、三越前に移転した
PASONA社。

会社全体が
植物に覆われていて
1階には水田が拡がり,
社内伝達でも部屋は育っている植物の名
「トマトの部屋で会議」などと
言われるそうです。

東京マラソンEXPO

キラキラ輝く光と
柔らかい空気。

私の太陽の星座。
うお座宮に入りました。

いよいよ春到来。

冬眠から目覚めて
活動したくなってきた人もいるかもしれません。

24から26日まで
東京ビックサイトにて
東京マラソンEXPOが行われます。

関わらせていただいている
社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)が
ブースを出して
ランナーを応援します。

AEAJ認定アロマセラピストによる
アロマハンドトリートメント体験や
スポーツシーンのアロマ活用法のご紹介があり
「身体だけでなくメンタルのコンディショニングにも
アロマを活用していただけることを体感できるようなブース」。

スポーツは自己肯定感をもたらしてくれる。

まだまだ冬眠から目覚めない人は…
お家でゼラニウムで入浴して自分に優しくしてあげましょう。
そろそろ目覚めたくなったら
ローズマリーでやる気をだして
ビックサイトに行ってみましょう!

日曜は「会員のつどい@国際フォーラム」も♪
こちらでもAEAJ認定アロマセラピストによる
ハンドトリートメント体験コーナーや
アロマにフォーカスした2つのセミナー、
法人会員さんによる
アロマグッズ感謝セールがありますので
一日楽しみましょう。


日曜は一日会場におりますので
ぜひ声をかけてくださいね!

愛と雪

心理学の中でも
知名度の比較的高い「交流分析」。

人と人とのやりとりをストロークと表現し
「人はポジティブなストロークを受け取るために生きている」とも
言います。

ポジティブなストローク…尊ぶ、敬う、認める、そして愛する…

昨日はバレンタインデー。
昔は「チョコレート業界の戦略に乗せられないぞ!!」などとも思っていたのですが
ふと「『愛』を堂々と表現でき、伝えることのできる
素晴らしい機会なんだ~」と。
この一日にご縁のあった人に
忙しい毎日のなかで伝えられない
日ごろの「愛」を伝えることにしました。

愛を伝えて幸せな一日。
愛を伝えられて嬉しい驚きの幸せの一日。

財布が一緒の夫には
手作りチョコレート菓子。
窓の外には念願の銀世界。

山小屋イメージ

スウェーデンハウスで迎える初めての雪です。

パイン材に囲まれた仕事部屋。
お客様から「ここは別世界ですね。
窓を開けると雪景色が拡がっているような錯覚に陥ります」と
言われることがあります。

そして今日は本当に白い世界になるのかと
楽しみに仕事に勤しんでおりましたが
残念ながら銀世界にはなりませんでした。

ここは山小屋?と思い
身体は山小屋にいると本当に思っていると
心身の反応は山小屋にいるときのようになります。

山小屋で
植物の香りを感じつつ
自分を静かに感ずるひとときは
都会の喧騒で気づかなかった
力を蘇らせてくれる。

私はそう感じています。



プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。