スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマアートセラピー時間

精油没入!

なかなか時間が取れないけれど
先日穏やかな日曜の午前中に
「没入」時間を確保してみた。

「今日はどんな状態?」「気分は?」

穏やかでのんびり。そんなに悪くなさそうだけど…

自分の中から何がでてくるか予想がつかない。
なので多面性を持つラベンダーを選択。

ラベンダーとともにアートセラピー。

すると…自分でもびっくりする意外な展開に。
無意識ワークには毎回驚かされる。
普段からかなり自分を見つめているつもり。
でも意識が見つめる深さと
身体感覚や色に任せて行うアロマアートセラピーで感ずる真実の深さは
やはり全然違うらしい。

自分の中にこんなに強いエネルギーがあったなんて。

またもや精油の持つ「やさしく強い支え」的役割と
嗅覚のもつ可能性を感じた。

そんなときにbk1から
ユングの本の紹介が届いた。

「16年余りの長きにわたり、ユングが私的な日記として自ら手書きで緻密に
書き綴った『赤の書』。そこには、その後のユング思想の中核となるもの
がすべて記されていた――」

C・G・ユング『赤の書 The Red Book

「ユング肉筆の絵とカリグラフィを原寸大で再現!」

ほしいっ!!
でも…4万円!
…私の周囲の方、誰か購入しませんか?
スポンサーサイト

クライアントさんとアロマセラピストの関係は

先日臨床心理の勉強会にて。

「セラピストとクライアントさんの関係性はつねに対等。
どちらかがへりくだったりする関係性ではないですね。
客室乗務員とお客様の関係性は
確実にお客さんが上ですが…」という発言が参加者の方からありました。

確かに日本のエアラインにおいて
「お客様は神様」。
クレームが多い「こだわりのお客様」のためには
雑誌やサービスグッズを全種類用意してお待ち申し上げます。
その背景には
「サービス業は『ノー』と断らず
できることを工夫してお客様の要望にできるだけ応える」という概念が
過度になった強迫的な縛り。
過度なサービスマインドは疲弊した関係を生みだし
実は本質的なサービスレベルを低下させます。

ではアロマセラピストとクライアントさんの関係性は?
サービス要員であり
専門援助職であるアロマセラピスト。
実はこの関係性、立場は様々です。

一般リラクセーションサロンや
カリスマセラピスト。
いろんな場所によって
いろんなアロマセラピストによって異なります。

でも一つ言えること。

私は臨床心理のトレーニングを受けてから
関係性を対等にすることを
強く意識しました。
そして効果的なカウンセリングに絶対的に求められる
「セラピストの純粋性」を発揮するには
この対等な関係はとても重要で
結果的には両者の利益になります。


さらにアロマセラピスト時代に感じていた
「帰ってもらいたくても帰ってもらえない」
「コンサルテーションの時間が垂れ流しになる」という
長年の悩みから解放され
コンサルテーション中の
「自分のなかのデビル」の出現もなくなりました。

「!?」と感じたアロマセラピストの皆さん。
心理学講座をぜひ受講されてください。
アロマ+セラピストとして
自信を持って活動するために。

アロマ環境協会総会

日曜日。
日本アロマ環境協会の総会でした。

任期を終えた高橋彰理事長の後任は
「うださん」こと宇田川理事長に決定。

総会の後は新名誉会長となられた亀岡先生、
ホリスティック医学だけでなく日本を代表する文化人である帯津良一先生をはじめとする顧問の先生方
環境省の方々
個人会員や法人会員の方からなる社員、
事務局の方々や理事たちで
懇親会。
更なる協会の充実を目標に
一本締めで終えました。

本当に大勢の方の力が
ここに結集しているんだなーとしみじみ。
「精油」を中心に
大勢の人間が自分の役割のなかで
やるべきことをやりながら集っている。

では自分のやるべきことは何か。

1996年から個人会員として
精油に触れてきた会員の一人として。
アロマセラピスト資格
インストラクター資格を持ち
10年以上現場で試行錯誤している一人として。
資格制度委員として協会運営に携わってきた一人として。

感覚に素直に
発言を恐れずに
表現していく。

自分を応援しながら
自分の役割としてやるべきことを
尽力します。

バラ「アンジェラ」と理事長

ロマンチックな気分が瞬時にやってくる写真
紹介します。

_アンジェラ


花びらがハートの形をした薔薇
「アンジェラ」

バラは種類がたくさんありますが
ハートの花びらをもつ
バラは希有な存在だそう。

この色、形。
おもわずにっこり。優しい気分。

やはり「かわいらしさ」って重要です。

このアンジェラを育て
紹介してくださった方は
日本アロマ環境協会理事長で
アロマ製品のラカスタで有名な
パシフィックプロダクツ最高責任者の高橋彰さん。

責任ある役職で
ご多忙を極める中で
植物を愛し
バラを慈しむ。
お住まいはご近所でも有名なバラ屋敷だそう。

私の大好きな長野県安曇野に
ヒーリングガーデンを開放されています。

さすが、精油を日本に紹介した方!!

植物とつながって
生きている
その生き様には
多くを学ばせていただいております。

アロマテラピーを通じて
知り合えた方。
いつもながら
精油に感謝。
植物に感謝。




敬愛する宮司さんからの秘伝

基本的に宗教とは関係の強くない家庭で育ちました。

一般的日本人と同様
初詣に神社に行き
チャペルで結婚式をし
お坊さんがお葬式をする。

けれど緩和ケアの現場や
臨床心理学の研究を通して
「何か偉大なものとのつながり」を
感じて生きることによって
生活の質の向上などの心理的な良い効果や
痛みの緩和などの身体的な効果を知りました。

特定の宗教はないけれど
生活の中には
山の神様、水の神様、火の神様がいて
悪いことばかりしているとバチがあたり、
周囲を綺麗に保っていると幸運がやってくる。
それが当たり前でした。

ご縁あって出会った宮司さん。
普段はふつうのおじさん。
一緒にお酒を飲んで
馬鹿話で大笑い。
でも適当な会話は絶対しない
本音でしっかり向き合って
腹の中から話をしてくれる
私が敬愛してやまない、大好きな方の一人です。

自然の中に神がある神道。
実は日本人が暮らしの中で当たり前として
行っていたこと、大事にされていたこと、
生活の中で伝えられてきたことが
神道の教えであったことを知りました。

山に入ると「何か偉大なるもの」を感じます。
自然は多くを教えてくれます。

西麻布、櫻田神社の宮司さんが教えてくれたこと。
毎日の日課となりました。
自然と感謝の気持ちが湧いてきて
穏やかな一日がスタートできます。

私だけが知っているのはもったいない。
櫻田神社宮司さんより許可をもらいましたので
転載いたします。

ご厚意、こころから感謝いたします。

***********


毎朝決まった時間(出来得れば早朝、遅くとも10時頃までに)
太陽の光を身体いっぱいに浴びます(約20~30分くらいで良いと思います)。
その後、太陽に二礼二拍手一礼して日々のご加護の感謝を捧げます。

次に産土神(自分が生まれた所の土地の神様と、今住んでいる土地の神様)を順番に拝みます。
可能で有れば、氏神様のご神前をお借りして、
生まれた土地の神社を遥拝(神社のご神前を通して離れた所から拝む)します。
次に氏神様をお参りします。(時間が無い時は、神棚を通して拝礼するのも可)
いずれも生かされている事に、感謝します。

***********

共著ですが書籍書きました

アロマテラピーの学校講師の一人として
アロマテラピーの書籍を
共著させていただきました。

講師がみんなで力を合わせて
一般書籍より一歩進めた
豊かなアロマセラピーの世界を伝える
アロマテラピー本を作りました。

アロマテラピー学習帖

読んでいただいたからの
ご意見・ご感想大歓迎です!



ジューンベリー

ベリーと言えば
ブルーベリー、クランベリー、アサイーベリー
そしてアロマ関係者にとっては
ジュニパーベリー。

我が家にはジューンベリーという木があります。

甘酸っぱい実をつけます。

ある日一個、翌日は2個と
鳥に食べられる前にと
食していたら
ある日ばーっと実をつけました。

この勢いってすごい。

なんの変化もなさそうな時から
徐々に変化して
ある日急に勢いが全開する。

SSCN1712.jpg


実を収穫した後。
カモミールの花が咲いた後。

少し寂しくなりました。

タイミング。
力の波。
いつも全開でなく
必要な時に力を発揮し
後はしっかり息をし続ける。
植物はやはりかしこい。

ジューンベリー




プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。