スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Naturaltherapy 月の香り

Wellness coachingとAromatherapyを
ご提供している
Naturaltherapy月の香り。

引越しに伴って
外構工事や環境設定物品の納品が間に合わず
一部のお客様にはご迷惑をおかけしていること
お詫び申し上げます。

狭い中でもなんとか快適空間に。

尽力しておりますので
もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

久しぶりの方も
はじめての方も
どうぞお気軽にいらしてください。

moblog_e36614e6.jpg


スポンサーサイト

桜新町は八重桜の桜吹雪が舞っています

サザエさんで有名な桜新町。
そしてその名の通り、桜でも有名です。

現在、八重桜の桜吹雪が舞っていて
思わず自転車を停めて写真を撮りました。

桜といえば思い出すのは
緩和ケアのスタッフとして働いていたころ。
「次の桜が見れるかな」と
桜の開花を楽しみにしていた方が何人かいらっしゃいました。

そして持参した精油…ではなく
落ちている花弁を持って病室に入ると
多くの方が喜んでくれました。

その瞬間は
少年、少女のような笑顔になって。

病を持っている方とスタッフ…でなく
人間同士として
向き合うことを
桜が助けてくれました。

植物が人をつなぐ。

実感した瞬間です。

そして遠い歴史上の人々も
何千年も前の桜を愛でていた。
そう考えると
日本人の集合的無意識における桜という象徴について
考えたいという欲求にかられます。

古代の人ととも
現代を生きる人同士も
つなぐことができる植物。

人間と他の生物を
つなぐこともできる植物。

大きな存在です…



都会にも自然がある

緑の薬箱で有名な
林真一郎さんとお話しているとき。

「都会にも自然がある。
だからそれを十分満喫して
生活するスタンスに没頭していこうと思っている」と
引越しの経緯を話をしたら、
「僕もね~一歩進めて
『都会にこそ自然がある!』というコンセプトで
動きはじめたんだ!」と。

ワクワクした。

自由が丘グリーンフラスコさんの活動は
いつもいつも素敵です。

統合医療の先駆けです。
セラピスト部会や医師部会・薬剤師部会・看護師部会もあります。

田舎の人にとっては当たり前の木々、水、山、土。
意識しなければ「自然」はないのかもしれない。
都会に住む人間にとっては
小さな花もわずかな土も重要な「自然」。

今日もたくさんの自然が私達の周りにあります。

moblog_c5920f84.jpg





スウェーデンハウスの窓と髄膜

高気密、高断熱を謳うハウスメーカーである
スウェーデンハウス。
「床暖房。いらないです」と言い切られて
本当に??と不安になりながらも
性能を信じて……

入居してから
その快適性にすっかり惚れこんで
私もスウェーデンハウス信者の一人になりました。

何と言っても
『家は窓から』の言葉通りの
ペアガラスを上行く
トリプルガラスが
一戸建てを守っています。

3つの層で守っている…と言えば
脳や脊髄を守っている髄膜。
硬膜、クモ膜、軟膜。

やはり大事なものは1層でも2層でもなく
3層で守っているのよね~
と守られたシェルターのような家に
うっとり。

でも家が発熱する訳ではないので
寒い日はやはり暖房が必要。

人間は自ら発熱できる。
やっぱりすごい。


雨の日の楽しみは雨水タンク

寒い雨。

こんな日でも楽しみがある。

雨水タンク。

雨どいの水をためておく
蛇口のついた
大きなバケツのようなもの。

雨がふれば
ここに水がたまる。

そして晴れた日の
水やりや
洗車、お掃除に使える。

太陽サンサンの日も
雨の日も自然に感謝。



太陽光発電のある暮らし

今回の大きな楽しみのひとつが
「太陽光発電」でした。

屋根には大きくKYOCERAの文字。

現在の発電状況と消費電力が
表示されている画面。

これでさらに毎日のお天気が
生活に近い存在となりました。

今日のように天気が良い日は
消費電力を発電が上まわり
売電されています。

環境への貢献度がデータとして
しっかり蓄積。
「万里の長城までソーラーカーで後何キロ!」
という表示でやる気を起こさせます。


moblog_67b87cb6.jpg

都会でできる自然生活

新しい家&仕事部屋での生活がスタートしました。

自然療法のことを考える15年に渡る生活のなかで
山梨や長野、もしくは鎌倉で自然に囲まれて生活したい。
という想いが強くなって行きました。

けれど、夫は都会に通勤する会社員。
夜は終電後の帰宅のほうが多い仕事環境。
田舎暮らしへの興味は全くなし。
そして私は夫と楽しく生活を続けたい。

至った結論。

都会にも自然がある。
都会で自然に囲まれた暮らしをしよう。

パイン材の木目が美しい家。
周囲は畑。
朝は鳥の声がしています。
桜のはなびらが家の中に舞い込んできます。

新しい出会いが始まりました。




プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。