スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境カオリスタフォーラム

六本木ヒルズで行われた
環境カオリスタのフォーラム。
素敵なイベントに
かなり感動。

アロマ環境協会の会員であることに
あらためにプライドを感じたイベントでした。

C.W.ニコルさんの森再生の話。
被虐待児での自然体験による変化。

自分の中にずっとある
表現したいという内容をぴったり合致。
深いところからの
さらさらとした涙。

「自然を通して自分らしく生きる」をサポートする。

もどかしく感じるときも
困難を感じる時もあるけれど
声を出していくこと
表現し続けることの
大切さを
後押ししてくれる
素敵な講演。

多田先生の植物戦略の話は
昆虫も植物も大好きな先生が
本当に楽しそうに
走って逃げて環境を変えることのできない植物たちの戦略を
科学的知識にのせて
生物の命のつながりの素晴らしさをお話されました。

早速、木曜日の武蔵野市での講演で
紹介させてもらいました。




アロマ環境協会会員さん、環境カオリスタとしても
ご一緒に活動しましょう♪
私は昨年10月に受験、資格取得しました。

なぜか・・・しばらく写真だけのUPになっていました。
失礼いたしました…
スポンサーサイト

飛行機や新幹線移動の後は

大阪、金沢、仙台…と地方に
日帰りで行くことも増えてきました。

交通が発達して
時間的には
日本であればどこでも日帰りできる。

普段の鞄でサッと出かけられるのは
気楽ですが
身体的にはかなり負担がかかっているようで
翌日は
身体がだるーく、
肩が重く
むくみが顔にまで出てしまいます。

マイナスイオン研究の第一人者の先生も
新幹線に乗る時に
外気がなるべく入る
ドア近くに席を確保されるそう。

私もローズウォーターを吹きかけたり
精油を香ってみたり…

それでも必ず行いたくなるのが…
宿泊先のホテルでは
ユニットバスのお風呂に入る前に
針葉樹の精油でアロマトリートメント。

お風呂から出た後のスッキリ感が違います。

家に帰ってからは
モンモリロナイト(クレイ)を頭から首まで塗って
さらにお風呂にも入れて湯船でゆったり。

モンモリロナイトは吸着作用に優れた粘土。
我が家で呼ばれる
「新幹線の匂い」「飛行機の匂い」も細胞からなくなって
深く休めます。

地方への移動は大変だけれど
異なる場所で同じようにアロマセラピーを愛する人たちと
時間を共有できるのは
とても豊かな時間です。

だからこそ、しっかりメンテナンス。

日曜日、仙台の皆さま、
ありがとうございました

児童虐待と家庭訪問

虐待された子供が死にいたるという
悲しいニュースが続いています。

ニュースの報道を拝見していて
なんとなく違和感を感じるのは
子供がちゃんと名前を持っていること。

子供の名前をつける瞬間
きっとお父さんもお母さんも
「幸せになろう」と思って
子供の名前をつけたのだと思います。

「幸せになろう」と思っていたのに
悲しいことになってしまった
その経緯の中では
「自分ではどうしようもなくなってしまう」状況になり
それを咎められるのも嫌だし
どうしようもない状況と認めることもできなくて
家庭という箱に閉じ込めてしまうという
感情的な瞬間の積み重ねと
習慣化という問題があるのでしょう。

誰かがその「瞬間の積み重ねと習慣化」を
押し破らないと
習慣は続いていくか
今回のように「虐待死」という形で公になります。

大学院の研修で訪れた
サンフランシスコの児童福祉施設の方が
言っていた言葉を
思い出しつつ
今朝の朝刊を読みました。

「まずは家庭訪問を頻繁にして
居住空間にあがって
家庭内に隠されている本当の状況を知ることが重要。
頻繁に通って両親の味方として信頼してもらうのが大事」

虐待する側も助けを確実に求めているのです。

今回も虐待の通報と
子供の訴えがあって
学校がアプローチをしていただけに
強い介入がされなかったことが
残念でなりません。

還暦の舞と幸せのおすそ分け

はじめてお目にかかったのは1998年ごろ。

日本アロマテラピー協会(現AEAJ)主催の講演会にて
イギリス各地で
妊婦さんへアロマテラピーを施術した体験を
精力的に、かつとても楽しそうに話す姿は
話始める前の「ちょっと堅そうな人」という印象を
圧倒的に覆すものでした。

「自分の深いところに従って
生きることを楽しんでいる人」


委員会にてお世話になるようになって
頻繁に接するようになった先生は

「チャーミングな女性」でした。

アロマテラピーの学校で講師として
お世話になるようになってからは

「一歩下がって
周囲の人を引き立ててくれる人」。


女性として
経営者として
アロマセラピストとして
惹かれてやまない
宮川明子先生の還暦祝い。

シュタイナー教育を実践されておられる
オイリュトミスト秦理絵子先生の
還暦を祝っての赤の舞。

天から舞い降りた天女のような
円の素晴らしさと完成を感じさせる
透明感のある
幸せな時間。

還暦の宮川先生を祝うお母様や
お孫さん、お友達。

幸せのおすそ分け。
ありがとうございます。

そして私からも
おめでとうございます。

何度も言ってみる

亀田大毅選手、チャンピオンになりました!

「一人でチャンピオンになっても駄目。
三人兄弟みんなでチャンピオンになるんだ!!」

と史郎パパに言われる中
次男である彼は周囲から兄弟と比較され
「自分はチャンピオンになれない…」と
思うことも多かったそう。

そんなプレッシャーの中
戦った日曜日。

厳しい減量。
そして強いプレッシャーもあってか
2ラウンドには体調が悪化していた中で
獲得したチャンピオンベルト。

「何百回も『絶対チャンピオンになる!!』と
言い続けたら本当になれた」


願い続ける
それを言葉にする

本当に想いを遂げた人たちだけが
知っている
秘策なのかもしれません。

自分メイクで印象を輝かせる

仕事ではメイクをしますが…
休みの日は基本的にノーメイク。

そんな化粧に無頓着な人でも
重要なのが
眉毛の形。

「整えなきゃなー」と思いつつ数十年。
プロの手が入るときだけキリッと綺麗になり
普段はぼさぼさにならない程度に
適当にいじっていたところ出会ったのが
ヘアメイクの福島喜代美さん。

「あらあら…さっきの人は段々畑だったけど
今度は稲みたいね~」とまずは駄目だし。

「自分で毎日整えられるようになると良いわね~」と。

さらに
「雑誌で学んでもだめよ~そのヒトによって
正解は違うからね。メイクに正解はないのよ。
正解はそのヒトの良さが引き出せて
そのヒトが毎日できるメイクが正解」

そして気さくにお話される福島さん自身が
プロとして長く業界で生きてきた
自信とたおやかさで
ナチュラルメイクで輝いている。

素敵な人だな~

…ということで
今度のアロマセラピスト交流会の講習会は
「自分メイク」。

自分のメイク道具、
使ってないけど捨てられないメイク道具を持って
自分でできるメイク、眉毛整えを学びます。

福島さんに眉毛を整えてもらった日。
夫から「なんかスッキリした顔しているね」と♪

スッキリした顔をつくる→心身がスッキリする

行動療法です。

この講習会は
アロマセラピスト資格のない方や
まったくアロマセラピーに興味のない方のご参加、大歓迎です♪


http://aroma-safari.com/kouryu_yokoku.html



TALK LIKE SINGING !

三谷幸喜さんの
「TALK LIKE SINGING」を観に行きました。

12650197382e.jpg


国際心理学学会での学会発表。
幼少期の体験の影響による適応困難。
催眠による治療。
患者の幸せとは何か。
異常って???

……。

非常に身近で興味深い状況設定だったこともあって
ブロードウェイで成功を収めたとか
主演が香取さん♪だとか
関係なく
笑い・涙・喜び・尊敬…と楽しみました。

ミュージカルのオケが
舞台の重要な役柄を演じるスタイルにも共感。
個人的にはBaの方の存在感が好きでした。

いつも腰を振って踊っているような三谷幸喜さんの脚本と
「幸喜」という名前と
香取さんの口角と
川平さんの存在感が相まって
すごい幸せパワーのミュージカルです




プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。