スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年もありがとうございました

あっという間に師走…
そして大晦日。

今年1年もありがとうございました。

12年に一度の大きな変革の年。

…そう言えるほど
いろいろ悩みました。
たぶんその分得るものも大きかったと
思っています。

もう一度原点をしっかり見つめつつも
原点に戻らずに。
来年は一歩すすんだ形で
原点を大事に活動をしていきます。

いちセラピスト。
いちアロマセラピストであることを
大事にしつつ。

これを表現するためにも
クライアントさんとのセッションの時間を
週3回は必ず確保いたします。

「月の香り」も桜新町に移転し
自分らしく展開していきます。

そして「SAFARI」を通して
多くの同志たちと
個人ではできないような
「つながり」のある活動を
わくわくするようなことを
行っていきます。

年始は6日から仕事を始めます。

今年1年ありがとうございました。
2010年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

関わりのあった全員の方に
感謝を示しつつ…

スポンサーサイト

アロマセラピストクラスの卒業式

アロマテラピーの学校茗荷谷校にて
アロマセラピストクラスの卒業式。

一時はいろいろ悩んだ方も
達成感溢れる充実した表情で
卒業されました。

この瞬間が本当に嬉しい。

これからですね。

香りや植物、人間、自然について
ご一緒に追求していきましょう♪

おめでとうございます~

アロマテラピーの学校講師会議

月曜の午後からアロマテラピーの学校の講師会議と忘年会。

良質なアロマセラピスト育成のために
良質なアロマテラピー教育のために
何ができるか講師で集まってディスカッション。

…というと堅そうだけれど
なぜかこのような会議までも
楽しいのが「アロマテラピーの学校」の魅力。

会議が終わってから
人間を深く学ぶために
鶏を使っての解体講座。

講師が集まって宮川先生の動きに注目する。
筋膜。脊髄。肋骨や膝蓋骨などなど…

我々に命を与えてくださった鶏さんは
その後の忘年会にて
美味しく頂かせていただきました。
ありがとう。ありがとう。

すべてのお食事は
このような他の生物の命の恵み。
ありがとう。ありがとう。

私はベジタリアンではありません。
牛も魚も野菜も…
感謝してお食事させていただいています。

複数の命を頂いていること
多くの方に支えられつつ生きていることを
感謝しつつ…
いただきます。
ありがとう。ありがとう。

20091222175520.jpg

家の匂い

日曜日の午後。
学生時代にTV局のアシスタントをしていた頃からの
お友達が10人我が家に集まりました。

手作りピザや野菜のオーブン焼きなどに
みんなが持ってきてくれた品々も加わって大パーティ。

アラフォー女が10人も集まると…
華やか??いやいや…騒々しい…

飲んで食べて踊って騒ぐ習慣のある文化圏は
うつ病が少ないという研究もあったような…
これも育児ストレス解消につながる
予防的メンタルヘルス???

来客時は料理や掃除、テーブルセッティングと大忙し。

基本的に掃除は前日。
でも料理の準備が落ち着いた頃、来客時間1時間前くらいに
クイックルワイパーに精油をつけて
リビング、ダイニング、玄閑を
5分程度で簡単にお掃除。

するとバタバタしていた空間が一気に
おもてなしムードに変化する。

香りのマジック。

昨日もドアを開けて
「なんか新築の匂いがする~」と友人。
パーティの中盤に他の友人も
「こんな香りの家にしたいんだ~」と。
さらに…
「精油は買ってもってるけれど、
場にあった香りのブレンドが難しい」とのこと。

昨日使った精油は
オレンジ・ティートリー・TERVA

TERVAは
夫がフィンランド土産にくれ、
成分が分からず
セラピー用途には使えなかった木の精油。
深ーいベースノートの香り。

食事を頂く場所なので
柑橘をベースに
ティートリーは清涼感と
空気の浄化に選択。
さらにベースノートで木の香りを強化して
あたたかさと清涼感のある香りの家にしたのでした。

「優雅なお食事を堪能できた~」との友人のお礼のメール。

香りのマジック。
お勧めです。









自分の中で生きるあたたかい言葉

今年は変化の年でした。

委員として10年間携わっていた協会運営。
理事になってその視野は大きく変化をしました。

いままで自信を持って発言していた一つ一つが
「本当に?」「あらゆる角度から考えてその通り?」という
自分の中で自然発生される検証の言葉で
「絶対性」を失って
だんだん自信がなくなってくる…

そんなことの繰り返しで
「迷い」の世界に突入してしまいました。

迷いはチャンス!
成長のとき!

…と分かっていても
自分の判断を信じられなくなる状態は
仕事をしている上でとてもキツイ。

判断力の鈍さは協会活動だけでなく
会社の運営にも影響してしまいました。

そんな中、先日の理事会の休憩時間、
ある理事が私に言いました。

「重心をまた捉えなおせばいい」

ヨガをやっていても突然
いままで出来たポーズが出来なくなる時があります。

「できてたはずなのに!」
と焦ってしまいますが

「心身は常に変化をしている。
変化に応じて重心を捉えなおしているだけ」ともう一度
前後や左右に揺れてみる。

時には行き過ぎて倒れてしまうこともあるけれど、
倒れるほど揺れたときは
「恐怖感」という大きな障害があることを
認めたとき。

穏やかな声のたった一言が
私の中で波紋となって大きく拡がっていく。

人は人との関わりの中で助けられる。成長する。

山本理事、ありがとうございます。
前後左右に揺れてみます!

黄金色の銀杏並木

イレギュラーな仕事も複数あって
バタバタと師走に突入。

週1度のPCデトックスも守れず
日曜返上で今日は原稿書き…

そんな慌ただしく過ぎる毎日の中
駒沢通りの銀杏並木で
車を止めた。

黄金色に光る銀杏の葉。
銀杏を拾うおばあちゃま。
あー季節は確実に移り変わっている…

黄色。
第3チャクラの色。
実りの色。
食欲の色。
積み上げていく色。

この世界に色がある美しさに感謝。
美しい自然の色を愛でることができる環境に感謝。

いつまでも周囲の彩りが感じられるように…
都会でも自然が感じられつ毎日が続けられますように…

20091206183055.jpg  20091206183053.jpg


感情を言葉で表現する大切さ

朝日新聞に「きれる」ということについて書かれていた。

「怒る」は感情を言葉で表現すること。
「きれる」は表現が追い付かずに
表現されなかった感情が溢れでて
爆発すること。

感情はなぜ与えられているか。
ネガティブと思われる感情も
必要性があるから与えられている。

喜びの感情は表現しやすいけれど
怒りや苦しさなど
一見ネガティブに感ずる感情を
表現していくトレーニングを
私たちは学んでいない。

表現せずに抑圧させた感情は
爆発する。
抑圧を少しづつ開放させていく
様々なセラピー。
感情を押し込んだ開かずの扉を
ちょっとづつちょっとづつ開けていく。
するとたくさんの「宝」と「力」が
感情と一緒に表れてくる。

相手も自分も尊重できる関係性。
アサーティブな関係を構築できるスキルを学ぶ。

SAFARIのアートセラピー講座、イメージセラピー講座は
その一歩を進むお手伝いをします。

ところで…
平均視聴率43.1%となった
内藤VS亀田戦。

当日の会場は
すごかった!!

私、ゴングが鳴って涙。
メガホンを持って大声を張り上げる史郎パパの姿に涙。
3兄弟の姿に涙しました。




プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。