スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい咳に苦しむ風邪に

インフルエンザの流行がマスコミで伝えられていますが
インフルエンザではなくとも
「夜間の激しい咳」に苦しんでいる人が増えています。

まず…夏の寒い格好で寝ていませんか?
そして…しっかり休息を確保していますか?
さらに…バランスのよい温かい食物を食べていますか?
根菜類や炊きたてのご飯は食卓に上がっていますか?

そのうえで自然療法の知恵を使って…
ユーカリやサンダルウッドにティートリー精油を植物油に少し加えた
ブレンドオイルを胸元にゆっくりと塗る。
(大好きな人に塗ってもらえばさらに落ち着く)

ジンジャー湯やカモミールティを飲む。

全身にゴマ油など植物油を塗ってからお風呂に入って
汗を出して身体の表面の筋肉をゆるめる。

色や音楽、香りにイメージを使って身体を内部から緩める。

・・・・もちろん背後に重大な病気がある可能性もあるので
適切な医療機関の診察はしっかり受けてくださいね。

季節の変わり目。
洋服の衣替え。
自然のリズムに則って、心身も衣替え。









スポンサーサイト

セッションで自分を見つめる強さ

最近、Aromatherapy 月の香りでのセッションで
アロマセラピートリートメントだけでなく
アロマアートセラピーやアロマイメージセラピー、
個人カウンセリングを受ける方が
少しづつ増えてきました。

Aromatherapy 月の香りはHPの更新が
本当に滞っている・・・にも関わらず
このような新しいスタイルに
関心を抱いて
しかも定期的に予約を入れてくださって
「自分を見つめ自分らしく生きている」姿には
強さと美しさを感じます。

私も教育セラピーを受けて
自分の力だけでは気がつかない
大きな宝を見つけることができました。

もちろん、停滞するときや
なかなか上手くいかないときもありますが
人間には奥深くに力を持っているし
本当のことはちゃーんと知っているのだと思います。

自然に囲まれて
自分らしく地に足をつけて生きる。

人のそんな力を知ったとき
自分のそんな力に触れたとき
人間であることの喜びを感じます。




シルバーウィークが終わり…

あっという間に連休終了。

旅行などにはでかけず、
髪を切ったり、
母の誕生日会を美食とともに堪能したり、
宮川明子先生の主催された「本物の仙人のセミナー」に参加したりと
家庭と趣味に埋没できる
穏やかな連休でした。

大好きな山・・・は
連休前の先々週末仲間と木曽駒→宝剣岳へ。
私にはかなり挑戦となるルートで
滑落の恐怖の中
岩場に挑んできました。

公園には金木犀の香りが漂いつつあります。

秋はいよいよ深まってきます。
カラーの先生による
色診断。
「ディープオータム」は
私が一番似合う色調だそうです。




ネット依存と森林療法

先日の朝日新聞に
ネット中毒者を森の中にある施設で治療する」という内容の
記事が載っていました。

これこそSAFARIの提言する五感を使ったメンタルヘルス。

森林療法。
アロマセラピー。
植物療法。
運動療法。

PCの前に座ってお仕事をしている方。
使っている知覚の偏りを感じませんか?

酷使している「視覚と情報処理脳」
全く使わない「嗅覚」「皮膚感覚」「身体感覚」

自然に宿る力を取り戻す

子供にも大人にも
研修プログラム提案させていただきます。
SAFARI

参考
朝日新聞
http://www.asahi.com/international/update/0906/TKY200909060120.html?ref=rss


古代から磨かれたアロマセラピー

古代エジプトでは宗教儀式にて植物の香りを利用したり
植物を漬け込んだ浸出油や軟膏が
心霊的、および医学的に治療に用いられていました。

絶世の美女とされる
クレオパトラ7世も「キフィ」をまとっていたそうです。

キフィとは古代エジプト時代に調香され
ヒエログリフや歴史・薬学・博物学の専門家によって残された処方が
いくつかあるようです。

「ワインをベースに、乳香、没薬、サフラン、カシア、干しぶどう、ハチミツ、スパイクナルド、などを
用いていました。」(カネボウ化粧品)

ギリシャの哲学者プルタルコスは
「その芳香性物質は眠気を催し、不安感を鎮め、夢を輝かしいものにするし、
それは夜中でもすべてのものを輝かしくするものからなっている」と表したそうで、

Hinesは「このにおいは人々を宗教的経験に影響されやすくし
情動的で恍惚とした意識状態にすることを可能にする」と言っています。

キフィの材料のひとつに
ショウブがあると言われており、
ショウブは麻酔性と鎮静作用があるとの文献もありますし、
乳香は宗教儀式で利用されてきた歴史をもちます。

「流行りの癒し」と思われているアロマセラピー。
でも古代から人類のそばで
当たり前に行われてきた行為なのです。

海のエジプト展は香りから時空を超えることができます。

参考
「香りの感性心理学」 S・ヴァン・トラー/G・H・ドット編 (1994) フレグランスジャーナル社
カネボウ化粧品 NEWS Release
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/newsrelease/pdf/20090310-01.pdf#search='キフィとは'

アロマテラピー初心者向けの講座やります

キフィの前に告知ブログです

久しぶりに…

はじめてのアロマテラピー講座を開講します。
10月、秋晴れの中、
新しい生活を始めませんか?

駒沢教室使用した
初心者向けクラスは
最後になるかもしれません。

ご関心のある方はこの機会にぜひ♪

アロマテラピー検定のためにも
ご家族のためにも
お仕事のためにも
自分のためにも

初心者向けアロマセラピー教室
アロマセラピーを生活に取り入れる
プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。