スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAFARI から感謝を込めて

Aromatherapy 月の香りは
2002年に始まった個人事業で
アロマセラピーセッションや
心理カウンセリング、各種自然療法やセラピーを使って
目の前にいるお客様がよりよく生きるお手伝いを
個別面接をしながら行っています。

㈱SAFARIは社会の心と身体の健康をサポートするために
新たなシステムである
「統合的メンタルヘルス」の一つの形として
リラクセーションサロンを利用することを提案し
企業や学校・地域に役立っていきたいと
教育・啓蒙普及活動を行っています。

Aromatherapy 月の香りの活動と社会経験
メンタルヘルスに対する問題意識から
必要性と可能性を感じ
㈱SAFARIは
2年前にアロマセラピスト3人で設立されました。

そして立ち上げや広報活動を担当してくださり
強い熱意を共有してSAFARIにパワーをもたらしてくれた
愛すべき同志の一人である
神本美智子さんがこのたびSAFARIをご卒業されます。

残念な気持ちとこれから大変だーという気持ち
そして神本さんの新たな展開を応援したい気持ちと
いろいろあるのが正直ですが・・・

とにかく・・

本当にありがとうございました

SAFARIのこれからを
応援していください

そして皆様、これからもSAFARIと
PREMIEREをよろしくお願いします。

スポンサーサイト

DREAMS COME TRUE @代々木

学生時代からそのポジティブでさわやかな曲と
伸びやかな声に惹きつけられていた
ドリカム。

夫がファンということで
初めてライブに連れて行ってもらいました。

感情のエネルギーというのは
素直に表現すると
これだけの人を惹きつける力を
もつのだなー
と感じる澄んだ北海道の空のような声。

そして笑顔。

舞台の上で一身にみんなのエネルギーを受け止めている
吉田美和さん。
かっこいい。

人間には必要なものが与えられている。
感情に適切な居場所を与える。
それがパワーを生む。
抑圧してしまった感情をまずはしっかりデトックスして
それから自分の素直な感情を表現していけば
心も身体も伸びやかになる。

20090625161838

AEAJ 理事として よろしくお願いします

昨日の総会を経て
社団法人 日本アロマ環境協会 の理事に正式就任いたしました。

1996年。日本アロマテラピー協会が発足すると聞いて
「日本にアロマテラピーという文化が定着するなんて」と
ファンクラブのように会員に。

会報誌・・・という名のパンフレットを
国際線CAとしてステイ先のホテルにて
半身浴しながら眺める時間は至福のリラックスタイムでした。

1999年。アロマテラピーが仕事の中心になり、
プライベートも仕事も精油と一緒という中
資格制度委員として協会の運営をお手伝いさせてもらうことに。

講演会にて魅せられた宮川明子先生、
ハーブの本の中の佐々木薫さん、
アロマテラピー界を代表する諸先生方と直接やり取りできる環境の中で
さまざまな「生き方」「仕事への態度」「アロマテラピー観」を
感じることができ、

さらに

サロンワークやホテルのお客様から教えられたこと、
緩和ケアで患者さまや医療従事者から学んだこと、
アロマセラピーやベビーマッサージイベントで出会った経営者の方の経験談
認定校や専門学校、はじめてのアロマテラピー教室の生徒さんや運営の方々の声。

が加わって
私なりの「アロマテラピー観」「協会観」「仕事観」が芽生えていきました。

2009年6月。
理事という責務を任されることになり
自分の想いを発言できる場が与えられることを
大変嬉しく思うと同時に、

日本で唯一の社団法人であるアロマセラピー団体の理事として
会員の益だけでなく
社会の公益性を実現し
「本物」であるために何が必要なのか
しっかり考え、協会運営を行っていく責任の重さを強く感じています。

正直、責任の重さを感ずると・・なんとなく自然と・・・縮こまってしまうのですが、
こういう時こそ、心理学・自然療法の知識を駆使して!
まずは朝から呼吸法とヨガ。そしてしっかり朝日を浴びて朝食。

私にできることから周囲の人と協力してやろうと思います。

どうぞよろしくお願いします。



トマトできてきました。

20090615124037.jpg






レーシックにて両眼1.5です

かねてから検討していた視力矯正手術、レーシック。
とうとうやりました。

多くの方の言うとおり、「見える!生活」は
衝撃的であるのと同時に
至極当たり前のようで不思議です。

手術自体は痛みもなく
短時間。
目にする光景は
宇宙人に頭をいじられている感じ???
心的外傷になるかと思うほど
強烈でしたが
両眼やると慣れるもので
「人間って強いなー」と改めて思うのです。

強烈な初めての体験。
耐えられない・・・・と思うけど
耐えられて、
ひとつの経験になって
その体験には強くなる。


耐えられない恐怖の中、手術を受けながら
「先生!お願い。信頼してるからね」と念を送りつつも
「人にはミスがあるから・・」と不安に思って
最後には「神様~!!」と
天に祈り、
神様とドクターへの想いに支えられ無事終了。

一度は「手術不適合。手術はできない」と言われた私。
紹介してくれた人、情報をくれた人
そしてドクターと神様と
家族と私の心身に感謝♪
頂いた視力。
大事にします。







話をしっかり聞くこと

自分が受け入れられられないような強い情動を産む話には、反射的に蓋をして綺麗な装いで覆って、まとめてしまいます。


相手はもっと深く話したいかもしれないのに。


受容と共感。


…以前に。
人の話をそらさず、しっかり向き合う…ことは容易でなく、多くを学ばされます。

相手を元気付けようと、話をまとめるのは、本当は辛い話を聞きたくないだけ、辛い相手を見たくないだけなのかもしれません。

臨床からまた痛い学びがありました。

ブルガリアオーガニックローズウォーター予約受け付けています

ちょうど今頃の季節
4年ほど前にローズを求めて訪れたブルガリア。

バラ祭り、クィーンオブローズ、そしてローズ精油の蒸留所。
バラジャム、ヨーグルトドレッシング、そしてワイン♪
(花より団子??)

それから毎年フェアトレードで購入している
ローズ精油とローズウォーター。

今年ものの予約の時期です。

ご入り用の方はお早めに。

お問い合わせくださいね。
info@aroma-safari.com









プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。