スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香り→イメージによる身体反応

①レモンを頭に浮かべてください

・・・・・・

ここで唾液が出た人は
イメージ想起能力が比較的高く
イメージを通して身体と会話ができる人です

②性的魅力を感じる
大好きな異性を思い浮かべてください

・・・・・・・・・

女性として(男性なら男性として)
ドキドキわくわくを感じた人。
それは恋愛をして綺麗になる前兆です
女性ならば
エストロゲンの活発化で
肌理が整った白いぷくぷくしたお肌を得られるかもしれません
(繰り返し・・・を1か月試してみましょう♪)

**************

自然のバラの芳香で
個人個人さまざまなことがイメージされますが
比較的共通したイメージがあります

女性・優雅・気品・華やか・・・・

このイメージを自分にまとったら
あなたはどのような物腰になりますか?
どんな気分になりますか?
どんな身体反応がありますか?

イメージを鮮明に想起できれば
身体と会話ができる。

イメージ想起の能力を上げると
アロマセラピーの効果はあがります


イメージ想起が苦手というひと

イメージ想起能力は訓練で向上するというのが
イメージ研究者の一致した見解です。
そして五感刺激の訓練が有効なのです。

そしてアロマセラピストはアロマセラピー効果をあげるために
イメージ力を向上させるスキルを身につけていれば
いろんなクライアントさんに対応ができます


スポンサーサイト

感じたことはいまの私が感じたいこと

薔薇の写真から何かを感じる

たぶんいろいろな答えがあると思います

①空に向かって伸びるバラ
気持ちいいな~と思わずのびをしつつ
「よーし私ものびるぞ~」と思って深呼吸をしたひと

②バラ=優雅で美しい女性
美に対して反応をして
「よーし私も女に磨きをかけよう」と思って
入浴時間を少し長くとったひと

③面と向かっていないバラ=気取った女性(ひと)
高飛車な感じがするな
やはり私はカモミールのような
控え目な小花の存在でいたいな
と思ってカモミールティーを飲んだひと

④バラ=自然
最近自然に触れてなかったな~
どんな匂いがしたっけ
そういえば美味しいものも食べてないな~と
最高の味を求めてレストランに予約をいれたひと

・・・・・

たったひとつのものから感じ取ることは
いまの自分を象徴しています


何を象徴しているかは
その人の現在の心身状態や
育ってきた環境や文化にも大きく影響をうけていますので
個人的なものです

けれども人類が古くから受け継いできた
共通のものもあります。

色から受ける印象や感情
自然の植物の芳香から想起される感情

その感情や想起されるイメージが身体にも
影響をあたえ
実際に目に見える形で
影響を与えます







目にするものすべてが何かを象徴する


この写真をどのように感じますか?

20090526202022.jpg



VAIOtypeP をツールに加え

PCと向き合うよりは
人と向き合っていたり
自然と向き合っているほうがずーっと好きな私。

でもお仕事に欠かせないPC。

そして移動時間を有意義に使いたい
特に異常に集中できる
飛行機の中での時間を満喫させたいと
超軽量ネットブックVAIOtypeP
を購入しました。

自宅でもワイヤレスランでラクラク♪
・・と思ったら
我が家のアクセスポイントはVISTA対応していなかった!

そしてTypePの影響か??
私が普段愛用しているVAIOノートPCや
ワイヤレスランアクセスポイントの調子まで悪くなり
ネット接続できなくなり・・・

様々なところで皆様にご迷惑をおかけしております。

復旧までもう少しかかりそうで
時にタイムリーにご連絡できないこともあるかもしれません。

一つの機種を最新にすると
全てが上手く起動しなくなる・・
あーもう少しシンプルになってほしい。
自分も機械も世の中も。




こころのケアとは

大学病院で心疾患をもつ患者さんとの出会い

たくさん学びます

小さな頃から病気と共存してきた患者さん

知識を集めた「分かったつもり」の人とは違う
「綺麗なもので装う」のとも違う
深い深い洞察と強さを持っています

同じ言葉を言っても
お腹の深い部分から出てくる言葉には
心揺さぶられる

「出会い」ってこういうことなんだ

改めて深く心を通わせて
話をすることの重要性を感ずるのです

アロマセラピストのための心理ワーク講座

SAFARI主催の
「アロマセラピストのための心理ワーク講座」は
GW前、4月の生まれたての光の中
第4期が終了しました。

各期ごと
参加者の方の個性によって
講座の雰囲気や内容が
かなり異なってくるこの講座。

今回も6回の講座の中で
それぞれの生活で様々なことが起きて
参加者の方だけでなく
私にとっても大変多くの感動や学びがありました。

3期までの掲載許可を頂いている感想は
HPにUPしてありますが
今回のものも一つ紹介。

「香りを使った心理ワーク、自分の中の気づきがあったことだけでなく、
このツールを得たことで、いろいろな事が拡がっていく感覚がありました」
(mayuさん)

香りとニュートラルなセラピストの存在。
その2つの存在が
可能性を拡げます。

現在、この講座は
アロマイメージセラピスト と アロマアートセラピスト 講座として
HPに紹介されていますが
いままでの生徒さんたちのご意見を反映させて
さらにアロマセラピストだけに限定せず
いままでの講座を初級として
中級・上級の講座を作る・・・
という形に変更したいと思っています。

・・・というわけで
産みの難しさの真っ只中。

間もなく講座詳細をUPしますので
もうしばらくお待ちくださいませ。

GWから今週末まで
小さな物置空間に
庭をつくる作業にはまりました。

まさに箱のような庭。
アートセラピー。

20090511125011.jpg

GWの瑞牆山

山は・・・
植物、微生物、土、様々な香りがします
木々、鳥、沢、様々な音がします
風、雪、枯葉、様々な感覚を与えてくれます

普段視覚に頼って
情報や思考に傾きがちな私たちに
五感を開くことを教え
伸び伸びと想うままに感ずる瞬間を与え
本能や直感に従う力を呼び覚まします

山に行くとシンプルになります

不必要なものは置いていかないと
自分が大変です
生死に関わります

いま。
何が大切なのか


GWの瑞牆山。
雪の中を歩いてきました。
軽装備だったのでかなり弱気な私でしたが
開けた頂上は断崖絶壁の凛とした表情。

_頂上から b

_頂上から 2b

_山並み b



目の前の岩に果敢にチャレンジするクライマーに
共感脳が働いておもわず足がすくみつつ
仲間達と頂上でコーヒーとチョコレート
ありがとう

_クライマー b











プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。