スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のローズゼラニウム

今年も我が家のローズゼラニウムが花を咲かせています

10年ほど前に
生徒さんから
分けて頂いた苗。

花をつけるたびに
その生徒さんに穏やかな笑顔を思い出します。

今年は一気にぱーっと花をつけました。

アロマセラピーでは葉を水蒸気蒸留した精油を使います。
花をつける直前が
もっとも香りが強くなるので
毎年は花が咲く前に
葉を収穫し
お風呂に入れて
香りと生命力を楽しみます。

今年はあっという間に花を咲かせたので
葉を入れての入浴をしそびれましたが
葉を香ってみると
バラ様の優しく力強い香り。

GWの明るい日差しを浴びた
ローズゼラニウムの香り。
アロマセラピーの効果を表す
キーワードは「バランス」。

女性性と男性性。
強さと優しさ。
ピンクと緑。
陰と陽。

行き過ぎた自分を中庸にさせてくれる。

非常によく使う精油の一つです。

20090430175926.jpg



スポンサーサイト

たけのこ

週末は知人のお宅の庭で
タケノコ狩り。

ちょっと頭を出すたけのこを
堀り堀り・・・
3本ほど収穫。
土の匂い。

採りたてのタケノコは
そのまま炭火焼き。
エグミもなく
生命力いっぱいの甘い味をわさび醤油でいただく。

収穫したてのものは魚でも野菜でも
なんでも甘い。

私の心身を支える
エネルギーを生み出すもとに感謝。

そして春の太陽いっぱいの中
旬の食材を使ったパーティを行ってくださったご家族に感謝。

おみやげにと自宅にもって帰ったタケノコは
糠と鷹のつめを入れてゆでてから一晩放置。
手間がかかるけれど
食事を楽しみにしつつ・・・

翌日、たけのこご飯としょうゆをつけて焼きタケノコ。
穂先の柔らかい部分は
青々としたベランダの若い木の芽を採って
大好きな木の芽和えになりました。

豊か

最高の贅沢です。

明日からGW。
お休みの方は素敵な休暇になりますように。

20090428194922.jpg  20090428194931.jpg







ハイビスカス

まだまだハワイネタを書きます~

南国ハワイのお花といえば
白い愛らしいプルメリアか
原色の開放感と力強さを感じさせる
このハイビスカスが印象的。

現在は5000を超える品種があるそうですが
原種は7種でそのうちの5種がハワイの固有種。

属名の Hibiscus  は
「Hibis:神」 「isko:似る」という意味があり
花言葉は「繊細美」「常に新しい美」という。

「神様のようだね~」
と感じたのでしょうか。

栽培には10℃以上が必要で
太陽いっぱいの南国、ハワイや東南アジアで育ちます。

その太陽いっぱいのハイビスカスを
我々はハーブティでいただきますが・・・
ハイビスカスティーは H.sabdariffa ローゼル種の萼を用います。

ローゼル種は同じ属といっても一般にいわれるハイビスカスとは交配が不可能で
園芸的には全く別だそう。

いわゆる観賞用のハイビスカスに比べると
中央の萼が赤い、小さい黄色の花を咲かすそうです。

夏の季節には欠かせないハーブティ。
赤い色とクエン酸が太陽で疲れた身体に
パワーを取り戻させてくれます。
ローズヒップとブレンドして
カルピスやジュースと混ぜて
頂いたりもします。
すっきりシャッキリさわやかに。

落ちているハイビスカスのお花を手にとると
思わず耳につけたくなりますよね。

髪飾りにするときにも意味があって
未婚のかたは右側に
既婚の方は左側にさすそうです。

南国のお花というのは
なんとも開放的で
「そんなのどうでもいいよ。踊ろうよ」という
気にさせられます。

参考
ハワイブック 近藤純夫著 (2001) 平凡社
ハーブティ 佐々木薫監修 (2002)池田書店
ハイビスカスパラダイス http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/2502/

ハイビスカス

ノニ

健康ドリンクやサプリメントでよく見かけるノニ。

ノニ:Noni
アカネ科:Rubiaceae
Morinda citrifolia
別名:Indian Mulberry
和名:ヤエヤマアオキ

ハワイに主に薬用を目的に
持ち込まれた植物の一つだそうで。

古くから太平洋一帯で利用されてきた歴史があり
熟した実は鎮痛剤、強壮剤として、
若い実はすりつぶして塩をまぜたものが
傷口の塗布剤として、
絞り液は高血圧や糖尿病に、
樹皮や根は染料として利用されました。

さらに「ノニに含まれる植物アルカロイドが
薬効の主成分であるとされ
抗がん薬としても研究が進められている」
(「ハワイブック」近藤純夫著)
そうですが、
「ノニジュースは、俗に糖尿病、高血圧、免疫力の強化、心臓病、ガンの予防、美容や健康に効果があるといわれていますが、ヒトにおけるそのような効果に対する科学的根拠は現時点では見当たりません」(「健康食品」の安全性・有効性情報)
とも書かれています。

私個人としては
NONIサプリメントを
エキナセアより穏やかな効果が欲しいとき、
「なんとなく風邪ひくかな?」とか
「なんとなく体力欲しいかな?」というときに使ってきましたが
なんとなく風邪は逃れられたり
なんとなく元気になったような気がしています。

その実は・・・熟すると
強烈な匂い!
「発酵した実はひどい悪臭を放つ」(近藤)との描写の
通り、ものすごい個性的な香りでした。

実の持つ生命力の象徴・・かもしれません。

植物を知ると
サプリメントが人工的な「ブツ」でなく
自然からの「恵み」に感ずる。

ハワイの太陽と風と水を吸収して育ったノニ。
それだけでも体力増進できそうです。

_DSCN1100 noni


(参考)
健康食品の安全性・有効性情報
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail184.html

ハワイブック (2001) 近藤純夫著 平凡社


Kailua beach:ウインドワードの木々

Lanikai beachのとなり
Kailua beachはビーチパークもあるため
緑も木々もある広々とした気持ちのよいビーチ。

のんびりとピクニックランチ&ビーチも楽しめ
すぐそばにテラス席が有名な
BUZZ’S ORIGINAL STEAKHOUSE。
初日にハンバーガーを頂きましたが
上品な味が美味。

ワイキキの喧騒から離れ
のんびりゆっくりできる街。

大好きなジェイクシマブクロさんも
「のんびりドライブに行くならカイルア」とお話されていました

しかーし、風が強い!そして寒い。
ウインドワード=風上と呼ばれる東海岸は
アラスカからやってくる風が吹きつけるそうで
ビーチの木々も風に吹かれて斜めになりつつ
強く強く天に向かって幹を伸ばしています。

風に吹かれてかわいそう・・・

いえいえ。

アリゾナの砂漠で行われた
「バイオ・スフェアー」の実験で
風がなかったために倒れてしまった大木たち。

風は木にとっては障害のように見えるのですが
実は木の生長ににとって
重要なもの。

風による刺激のおかげで木はきたえられ
幹の強度が増し、そのおかげで高くまで成長しても
倒れることがないそうです。

私たち人間にとっても
強く吹き付ける風当たりや障害は
強く生きるために
自分をもって
力強く生命を伸ばすために
重要なものなのだと
Kailua beachの強く生きる木々達を見て
改めて感じました。

涙の数だけ強くなれる
ピンチは最大のチャンス

やはり自然は最高の先生です。

_DSCN1012.jpg


↓なぜかスポンサーサイトがくっついてきていますが
まったく関係ありませんので
気をつけてください。

HAWAII 1:LANIKAI ビーチ

Lanikai beachは全米No.1に選ばれたこともある
美しいビーチ。
ワイキキから車で30分ほどの東側にあります。

浜が狭くて・・とか
今はあまり綺麗でない・・とか
他HPに書かれていたものもあったので
少し心配しましたが
朝日に照らされる
モクルア島には
たくさんのパワーをもらいました。

そして美しい白砂。

毎朝、強い風に吹かれながらヨガをしていると
ボランティアでごみを集めている人。

Good morning

穏やかな笑顔。
浜を愛しているのでしょうね。

おかげで家から裸足で出てビーチを歩いても
まったく問題ありませんでした。

今朝の公園。
桜が美しく、光が輝いています。
でもお花見のゴミが残っている公園は
アルコールの匂いが木々の香りを邪魔して
カラスの声が小鳥の鳴き声を打ち消します。

自然からたくさんの恩恵をもらっている私たち。
せめて自然を汚すことだけはしないでいられたらと
願うばかりです。

_DSCN1155.jpg


熱心な○○セラピスト集団

出会いは5年以上前になる
生徒さんのご縁で月1回のペースで行ってきた
解剖生理学の授業。

参加している生徒さんは
○○セラピスト。
いろーんな領域を得意にしている人たちが
みんなでグループを作って講師を招き
勉強会をしている。

美容が得意な人
アーユルヴェーダに長けている人
サロン経営者
スピリチュアルセラピーに関心がある方、
そして自然療法の世界にどっぷりはまってしまった人。

穏やかな日曜の昼間に
解剖生理学をはじめ
いろんな勉強をしようとする姿勢に
頭が下がる。

・・・いやいやみんな自然療法やらセラピーなどの世界に入ると
「知る」ということが楽しくなる。
いままでの「与えられた勉強」でなく
本当に自分を豊かにしてくれることを探求すること
感じること、経験することが
なんとなく遊ぶより、高級なランチをするより、ブランド物を買うより
価値があることになる。

素敵な方々と熱く語った「生殖器」と「皮膚」、「五感」。
充実した時間でした。

ありがとうございます

_DSCN1123.jpg



Hawaii Lanikai beach with Family

ハワイ休暇より帰国した週半ば。

東京は桜が咲いてピンク色の世界でした。

今回のハワイはいつもの夫と二人・・ではなく母と姉と8歳の姪っ子も一緒。
東海岸のラニカイビーチ徒歩圏内のバケーションレンタルを借りて
「暮らす」がテーマ。
ビーチでの朝ヨガから始まり、BBQをしたり、ボディボードをしたり
トランプのスピードをしたり・・・
賑やかにすごしてきました。

ワイキキやカハラにはほとんどご縁がなかった今回の旅。
ホテル暮らしは非日常性があるため
ゴージャスな気分転換ができるのですが
時には疲れてしまうこともあって。
今回の「暮らす」は地味ですが
本当にリラックスできました。

セラピストとしてもハワイは魅力的な場所。
植物療法、ロミロミ、偉大なる自然の力・・・

ゆっくりとご紹介していきたいと思います♪

プルメリア




プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。