スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEGIN 一五一会ライブ@コマ劇場

泣きました。

なんとも言えない声色。メロディ。
そして3人の優しい空気感とあったかいトーク。

6月には沖縄の風の中で
また堪能させてもらいたいと思っております。

あたたかい風ふく
沖縄に想いをはせて。

20081228121016
スポンサーサイト

内藤、やはり強い〓

20081223213256
チャンピオン、ベルトを守りました~
足腰安定させて、しぶとく守り、やるときは一気に…

サーファーが波にのるときとひたすら待つとき。
植物が花を咲かせるときと土の下で暖かくなるのを待つとき。

何からでも学べます。
改めてボクシングはスポーツです!

自分を見ることは自分の背中を見ようとすること

自分を知る・・ということは
とても難しいことだということを
表現した言葉です。

鏡を使えば見られるかも。
・・・でも見られることを既に意識して
力を抜いたり
背筋を伸ばしたりしてしまいます。

自分に見られることを意識していない
自分の背中って
どんな風なのでしょう。

そして背中はその人の
「いま」の心身の状況を
明確に物語ります。

肩の力。
呼吸。
胸の開き・・・

自分では隠しているつもりでも
周囲の人には分かってしまっている。
ならば隠す努力は
独りよがりな無駄なエネルギーなのかも。

そのままでいても
大丈夫。


いただきました

快晴の中での
Aromatherapy 月の香りでのセッション。
とってもかわいいお花ありがとうございます。
ピンクが最近気になっていたので
とても嬉しいです。

20081219165640


忙しない季節ですが
ボディ・マインド・スピリットがセンターに戻る。
アロマセラピートリートメントを
私も受けたくなりました。

アロマセッション:若き生徒さんたちに涙

専門学校でのアロマカウンセリング。
アロマカウンセリングと呼んでいるけど
いままでの私の考えるアロマセラピーと
何にも変わらない。

精油を通して生徒さんと伴走できる存在として
週2日、空き教室を利用して
セッションを行っています。

2月はほとんどセッション日がないこともあって
そろそろご卒業を控える生徒さん達。
みずみずしい感性で
たくさんの気づきを重ねました。

昨日、一人の生徒さんに学校内で会い
驚くほど自信を持ったただずまいに
不覚にも思わず涙してしまいました。

私の涙に驚く生徒さん。

セッションする側
セッションされる側・・・でなく
触れあい、人間関係から
人は多くを学ぶのだと
改めて感じました。

ご卒業しても応援しています。
感動の瞬間、心揺さぶれる時間をありがとう。

ホスピタリティマインドの授業にて

今日はセラピストのホスピタリティマインド講座を
ヒロットセラピースクールにて
行った。

参加者の方の発言で
「香りやオイルトリートメントは
知覚の感受性が高まる。
それは皮膚感覚だけでなく
五感全ての肌理が細かくなる」という意見がありました。

深く深く共感。

感性から輝く

Aromatherapy 月の香りの
キャッチコピーです。
感受性を鍛え
ホスピタリティマインドを養う力があるのです。

ご結婚おめでとうございます♪

土曜日の夜
信念を持って生きる
尊敬する女性の一人であり
アロマセラピーを愛する同志としてともに歩んできた
スポ根・金八先生キャラの
アロマセラピストさんの結婚パーティに出席した。

スピーチを頼まれたこともあって
彼女のキャラクターを語るためのエピソードや
思い出を想いかえしたりしていたら
何度も涙が浮かんできた。

社会的認知が低い
まだまだ確立したとはいえない職業分野で
事業主として働くのはとても大変なこと。
きっと一人で不安を感じたり奮闘していたときもあったのだろう。

彼女の横に
あったかーい眼差しで
彼女を見守る旦那様の存在があることを
本当に嬉しく感じ、
なんだかいつもよりも彼女の力が抜けていて
自然体でキラキラ輝いている姿を見て
いつも側で見守っていてくれている
私の夫にも感謝の気持ちが沸いてきました。

夫婦や家族は存在が当たり前になってしまって
「××してくれない」ばかりが多くなってしまうけど
存在そのものに助けれられているのでしょうね。

結婚おめでとう!!
いつまでもお幸せに。






心から身体から

慢性的な痛みやコリ身体のこわばりが
心理的なアプローチで
劇的に柔らかくなったり、
心の奥底からの「気づき」を得て生き方が変化し
習慣が変わることで
身体が不必要に力まなくなることがあります。


そして身体的な変化は
さらなる心理的な変化を引き起こします。

その逆に
心理的なくせ、
一定の思考傾向や
コミュニケーションパターンに知らずに陥っているときに
身体的なアプローチによって
身体感覚で「気づき」を得て新たな身体の使い方を学び、
身体が変化することで
心の感じ方が変化し、
情感が開放されることで
パターンから抜け出したり
生活が変化していくことがあります。


そして心理的な変化は
さらなる身体的変化を引き起こします。

身体的なトラブルには心理的にアプローチ
心理的なトラブルには身体的アプローチ
をすることが
膠着した状態を打破するのに
とても効果的だと思っています。

だからアロマセラピーを重要視。
だから心理アプローチやアート、イメージを重要視。
だからボディワークやタッチセラピーを重要視しています。

イギリスにおけるハーブやアロマに対する規制の動き

アロマやハーブは薬効が謳えません。
なぜならば“薬”ではないからです。

しかし古くから心身の不調に用いられてきた歴史があります。

そして“薬”ではないために
“お母さんの薬”、“ママはセラピスト”として
庭から摘んできた草花をお茶にしたり
アルコールやビネガー、植物油に漬けたりして手軽に、
生活の一部として
心身の健康に役立ててきたという
素晴らしい植物との共生の文化の歴史があるのです。

しかしハーブ文化の国
イギリスで規制の動きが進んでいるそうです。

詳細はニールズヤードさんWEBに。
http://www.nealsyard.co.jp/webmagazine/fromgarden/200804.html

そして今朝の朝日新聞。
C.W.ニコルさんの書いた記事に
チャールズ英皇太子が
規制の動きを懸念しているとのコメントがありました。

代替療法を取り巻く環境、
統合医療への動きは
大きく変化してきています。

アロマセラピーやハーブに効果があると
認められていくのは
とても嬉しい反面、
家庭で、万人に身近だった植物療法が
限られた人にしか利用できないものになっていくのは
残念ですし、社会の損失にも感じます。

イギリスにおけるCAMに関する論文を発見しました。
著者の活動にも興味を感じましたので
こちらに紹介させていただきます。

http://jsam.jp/activity/pdf/22english_cam.pdf










世界中の友人達のおかげで

自分自身について誇れることの第1位は
信頼できる友人に恵まれているということです。

魚座のO型、次女。
「私につい来い!」
とカリスマ的な人に多くの人が集まる
・・・という感じではなく・・・
ロマンチックな信念をかかげ
実現に夢中になっている私を
なんとか助けてあげようと思ってくれる
頼もしい友人が周囲にいてくれる・・・

そんな素敵な友人達の数名が
世界中に在住しています。
アメリカ、イギリス、イスラエル、タイ、中国・・・・

オーストラリア在住の友人は
中学校1年からの仲。
バスケットボール部では
彼女が打つロングシュートのリバウンドを
私がキャッチするという関係性。

「私が絶対キャッチするから、ドンドンロングを打って!!」
と熱い信頼関係を築いてきました。

そんな彼女から
自然と共生する大国オーストラリア、ブリスベン発の
オーガニック商品の紹介が。

実は私は化学製品過敏症の一歩手前的な反応を持ちます。
合成香料に反応。
保存料に反応。
食品添加物に反応。
すぐに肌に異常が出ます。

だから新しい製品にはとても慎重。

しかし今回の商品。
身体に馴染みます。
効果が即効的でないところが
使用感が異常にスムーズでないところが
手作りコスメに近い感じ。

みなさんにご紹介したい商品に出会えた予感。

四半世紀の仲に感謝







アロマを使った心理セラピーセッションやってます

最近お客様の予約で
アロマ心理セッションの予約の比率が上がってきました。
私の活動が少しずつ拡がっていくようで嬉しいです。

そして皆さん「このセッションのこと、告知しています?」
「こんなセッションの枠があるなんて知らなかったです」
と口にされます。


HPで告知しているつもりなのですが
あまりにひっそりとしているからでしょうか。
Aromatherapy 月の香りのお部屋の中にも
メニュー表ってないですもんね。

なので今日はブログで宣伝です。

アロマ心理セッションは
精油を使って誘導イメージをしたり
アートセラピーをしたり
ときにはオイルトリートメントやボディワークをしたりして
自分の無意識とのコミュニケーションをはかったり、
日記や認知行動療法のような
ちょっと固めの意識を使った手法をつかって
「より自分らしく生きる」
「感性から輝く」を目指しています。


ご関心のあるかたはメールや電話で是非ご予約してください。
¥5000/50分とアロマボディトリートメントより短時間なので
気軽に受けていただければと思っております。
もちろんこだわりのオーガニックを主体とした精油、植物油を使用し、
押し付けの物品販売などは一切ありません

植物の香りの英知と
人間の可能性。
不思議な感じ・・・という感想が時々聞かれます。


よりよく生きるために

よりよく生きる。

より自分らしく輝く。

それは健康であるとか病気であるとか
若いとか老いているとかが
ベースではない。

ベースは自分自身が無意識でなく
情報の洪水や流行、
社会基準に振り回されるのでなく
しっかり納得して歩むこと。
日々を過ごすこと。

土曜の夜、ドクターや看護師、心理専門家の方々と
先天性心疾患を抱える患者さんのこころの状態を考える研究会にて
思ったこと。

緩和ケアのアロマセラピーを行っていたときも
強く感じたこと。
改めて思いました。

アロマを使って
アートを使って
イメージを使って
「よりよく生きる」をサポートしたいと
いつも思っています。


プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。