スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体感覚を通しての学び

昨日はSAFARI主催講習会&交流会。
ボディーワーカーとして有名な中安一成先生にお越しいただいて
エサレンマッサージの紹介や
感ずることを主体としたワークショップを行いました。

私達は身体を通して外界を知ることができる。
そして身体を通して想いや思想を表現することができる。

講習会後の帰宅途中、このとても大事な概念が
心に浮かんできました。

身体を楽な状態に保つことで
ゆがみなく、よりニュートラルでいられる。
より本質を感じとることが出来る。

身体がのびのびと自由に動かせることで
より自分の想いを忠実に表現できる。


エサレン研究所はロスとサンフランシスコの間にある
有名な心理学者たちが集まってきた場所。
エサレンマッサージにはヨガやフェルデンクライスなど様々な
ボディワークのエッセンスが取り入れられつつも
そのロングストロークで独自性が失われていない。

感性から輝く。

タイミングが来たら
必ずエサレン研究所には行ってみるつもり。

ヨガでやアロマで心身のチューニングをしつつ
機会をうかがっています。





スポンサーサイト

メンタルヘルスを通して

メンタルヘルスをSAFARIを通して行いたいと
思ったのはなぜかというと・・・

それは自分が生きることに精一杯のときは
他人に優しくしたり、
利他的には生きられないから。

みんなが病気の有無ということでなく
心身の健康があって
心豊かに生きられて
周囲の人を思いやる余裕や
手を差し伸べるゆとりがあって
自分だけが幸せという環境は幸せでないことに気がついて
利己的な態度を手放し
自分らしく他者と他生物と共生する生き方を選択することにつながるから。

そしてそんな環境は
とてもやさしく楽しい環境だから。

そしてそしてちょっと疲れたときに
気持ちがささくれているときに
感情が溜まってしまっているときに
行き詰ったときに
本当はチャンスだけれど
逃げてしまう自分がいるときに
しっかり乗りこえていきたいときに
本当は自分に正解があるのに
上手く正解をつかめないときに
プロとしてサポートできる引き出しやスキルを持っている人がいたら
そしてその人が信頼できたら
とても安心できる。

そしたらまた心の余裕ができる。
人を思いやれる。
笑顔になれる。

そしたら大好きな自然がきっともう一度生命力を増すから。

ミシュラン3つ星を獲得した高尾山。
奥深い魅力のある山です。
でも最近、ちょっと元気がないように感じます。
適正な人数というのがあるのでしょうね。
入山規制をしてもいいのかもしれないですね。
残念だけど、元気になるまでは。



よい波がきたらサーフィンに~大岳山とロックガーデン

秋、最後の紅葉シーズン。
そして3連休。
穏やかな太陽が感じられる。

けれど毎週末、遊んでいるし。
読みたい本も溜まっている。
進めたいお仕事もある。

・・・・

尊敬するパタゴニア社だったら
「本はいつでもあるけれど
よい波はいつもあるわけじゃない!」ってことでしょ。

と、ばかりにJR御岳駅から
1266mの大岳山へ。
急登と岩場もある山道にいつしか夢中に。
そして美しき紅葉。
足元には落ち葉。
頂上からは富士山がくっきりとのぞめ歓声。

その後沢沿いに巨岩の並ぶロックガーデンを歩いて
JR御岳駅まで歩き
小宮の駅で途中下車。
大好きな「高瀬のうなぎ」を食す。

その分しっかりお仕事に挑む。

集中と弛緩。
バランスバランス。

しっかり遊んだおかげで
大好きな銀杏をいただきつつ
お仕事を進めることができるのです。

20081124143628.jpg


イメージ力は向上する

自分はイメージが苦手だから・・という声をよく聞きます。

どちらかというと頭で思考するタイプだった私。
イメージの力など自分には違う世界だと思っていたのですが
トレーニングをすると
しっかりイメージ力は向上します。
ヨガにて、アロマにて、音楽にて効果を実感しています。

イメージ療法研究で有名な
九州大学の田嶌先生は
イメージはこころと身体をつなぐ言語である」と
おしゃっています。

イメージ力の向上は
身体感覚を高めます。
自律訓練法は
イメージ療法のひとつです。

身体感覚が高まると
リラクセーションが上手くなります。
そしてリラックスした状況で
イメージ想起がまたまた上手くなります。
最近はお風呂に入りながら
セルフ誘導イメージ療法を行っています。

先日、お風呂で行ったセルフ誘導イメージでは
自分が円い部屋にいて
扉が四方八方に存在し
扉を一つ一つ開けてみると
開けた扉、扉に道があって
どの道を選んでもそれが自分にとっての行く道なのだ」という
メッセージを得ました。

ちょっと方向性に迷っていたとき。

「自分の歩む道が歩むべき道だったのだ」

トヨタのCMにもあったような一言。
普段意識しない世界。
宝の宝庫です。

木曽駒の吹雪とダムの紅葉

アメリカでサポーターになったブログの存在。
だからもっとタイムリーに書こうと思っていたのですが・・・
いまごろ11月8.9日の山行きについて。

大学院の仲間と山岳部を結成し
山暦27年という頼もしい隊長のもと
ワンダーフォーゲル部に所属してたという友人と
山は初めて☆という若者と
長野方面へ出かけてきました。

あいにくの雨。
雨よりは雪のほうがいいでしょ。ってことで
木曽駒を目指して
まずはロープウェイで。

着いた場所は・・・吹雪・・・
一番厚着をしていた私も
耳がちぎれそうな寒さと
強風で飛ばされるのではという恐怖感。
それでも歩いていると
なんとなく楽しい。暖かくなる。

kisokoma.jpg

これ以上はやめましょう。という隊長の合図で
道をもどり、この記念にと落ち着いたところで
らでぃっしゅぼーや(無農薬宅配)の
赤くない無添加魚肉ソーセージを動かない顎で食し
ドリップコーヒーを飲んで帰ってきました。

夜は隊長のスーパーナビゲーションで
白いお湯の温泉と北欧料理ガムラスタンのコースを堪能し
翌朝は別荘地にて一人散歩&気功。
至福の朝。

清里にある清泉寮にて穀物の入ったご飯や
脂のった鮭の朝食を頂いて心満たされていたら・・
「緑の薬箱」で有名な林真一郎さんをはじめとする
グリーンフラスコ(植物療法で有名な企業)ご一行さま。
私の関心の対象が定まってきたのか
最近はこういう偶然が増えてきています。

快晴・・・という感じではないけれど
なんとか雨がやんで遠くの山々が見える頂上で
古典的に「ヤッホー」を呼びかけ、
「産後初めての山!!」と
開放感いっぱいの友人の躍動感溢れる先導で
紅葉の中を山歩き(山走り??)。
山初体験の若者も魅力に取り付かれ
月曜に早速石井スポーツにグッズを見に行ったそうです。

山って、自然ってすばらしい!
一緒に自然を満喫できる友人に感謝
紅葉も雪もワインも日本酒もある充実した週末でした。

紅葉とダム








香りを使ったEQトレーニング

週末の吹雪の山から始まった今週は
協会の作業や企業研修
Aromatherapy 月の香りでの個人セッションで
バタバタと過ぎてしまい
ブログに書きたいことがたくさん溜まってしまいました。

まずは昨日のこと。
金曜は千葉県レディース中央会主催の
研究会に呼んでいただいて
私のキャリアの集大成的講座
「香りや呼吸法などを用いたEQ講座」を行いました。

五感を使った感性教育は
客室乗務員時代にパーサーをやりながら感じた
「大人になってからでは
接客の感性は育てられないのか???」
という強い思いがスタート地点。

その後アロマセラピストの教育の中で
ホスピタリティマインドや
感性の肌理が細かくなる様子を見ていて
「これは???」と感じ
心理学の中、EQ理論の概念の中で
「これだったんだ!」と行き着いた方法。

優秀なセラピストは
成功をするビジネスマンは
成果を出す研究者は
心の行き届いたサービスは
すべてIQを発揮するベースとなる
EQ(こころの知能指数)にかかっている。

そしてEQは鍛えることが可能である。

話すだけでワクワクする分野。
しっかり研究を続け
書籍などで発表できればと思っています。

千葉県レディース中央会の皆様の活発な質疑応答。
とても楽しいひとときとなりました。
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。






GONTITIのつづき

一番書きたかったことが
時間切れで書けなかったのでつづき。

良質なGONTITIさんの音楽会は
良質な映像つきで
本当に気持ちのよい時間でした。

あーここには良質の香りが欲しい!!
と、こっそりネックレスに入った精油の香りを深呼吸。
ジャスミンサンバックをベースに
オレンジやベンゾインなどが入った
甘く爽やかな芳香が
良質の空間をさらにうっとりさせてくれる…

心身を清らかでロマンチックなオーラが取り巻いて
会場を後にしたとき

「隣の人の匂いが気になったよね~
よい香りがあればもっとよかったのに~」


と言っている30代ぐらいの女性たちがいた。

やはり。
私だけでなかった。

GONTITIさん。
SAFARIでは会場の香りの演出も行います♪

GONTITIと夜の明治神宮音楽会

先週末は音楽三昧。

金曜日は杜の音楽会と題して
ライトアップされた明治神宮でクラッシックを含む2部制の
音楽会が行われ
私の学友で美しき音楽療法家の友人が
チェンバロとして参加するとのことで
秋の夜長を満喫しに出かけた。

ライトアップされた明治神宮は
いつもに増して美しく
輝いていて
その場にいるだけで
心が鎮静していく。

さらに洗練され時代に磨かれたクラッシック音楽で
美を満喫。

日曜日はゴンチチのライブに
オーチャードホールに出かけた。

夫が学生時代に
大阪で行く方向が分からず困っていたら
車にのせて連れて行ってくれた人が
ゴンチチさんだったとのこと。

その縁ではじめてお邪魔したライブ。

楽しいトークと良質な音楽。
良質なものに囲まれると
心が穏やかになる。
周囲の人にやさしくなれる。
生活に潤いがます。
行動に変化がおきる。

Music is good medicine.

・・・ですね。
ジェイクさん。

希望と自己表現と集合的無意識:アメリカ大統領選

昨日、オバマ大統領が選挙戦で勝利を得ました。

長蛇の列に並んで選挙を待つ人たち。
オバマ大統領の演説。
開票・大統領決定の瞬間をアメリカ国民と分かち合いたいという若い女性。
涙し歓喜する人々。
オバマ大統領を支持するといったマケイン候補・・・

大学でアメリカ文学を専攻していた頃、
WASP「(White Anglo-Saxon Protestant)の頭文字をとった略語で、
米国での白人のエリート支配層(ウィキペディアより)」について
学んで黒人の大統領が生まれるなんて
考えられなかった。

不可能が可能になる課程。
見ているこちらもワクワクさせられる。
希望がぐんぐんわいてくる。

生きるのに絶対に必要なものは・・・希望だよ

ブルガリア・ソフィアの空港で
一見怖そうなおじさんが
言ったひとこと。

心理学者の故 河合隼雄氏も
医者のできることは
患者に希望を与えること・・・と言ったそう。

希望は生きる糧になる。
私もメンタルへルスが気軽に受けられる環境になるように
自殺者が少しでも減少し
人が支えあえる日本になるように
想いを具体化していこうと思います。

さて選挙戦といえば
テネシー州の友人の家の近所でも
普通の住人が自分の支持者を示す
あの看板をお庭に堂々と示していました。

「自分はこう思う」

これをしっかりと感情的にならずに
表現し、相手の意見を尊重しつつ
ディスカッションする。

仕事でも地域のコミュニティ社会でも
求められる技術。
アサーティブネス。



日本人は狭い空間の中で
熱くディスカッションするには
暮らしの距離が近すぎたのか・・・
日本人の集合的無意識には
ディスカッションを反射的にさけようとしてしまう
傾向があるのではないでしょうか。

・・・と、こうやって曖昧に表現してしまうのです。
だからアサーティブネスを意識し
トレーニングするのです。



美しき源氏物語の世界

1008年11月1日に書かれた『紫式部日記』に
源氏物語に触れる記述があったとして
今年は源氏物語生誕1000年を祝うイベントがいろいろな場所で行われています。

源氏物語ファン・・・というか
漫画『あさきゆめみし』で古文の試験に助けられたり
初めての香道体験で「源氏香」に触れ
参加者の中で唯一全問正解で景品をもらえたことがあったり、
光源氏をドラマ化するなら福山くん、紫の上は・・・
そして彼らが身につけていた香りは・・と妄想するには
この上ない世界が拡がっているという理由で
親しんできた源氏物語。

・・・・・・。


横浜美術館で11月3日まで行われていた源氏物語展覧会。
なんとか駆けつけることができました。

源氏ものがたり


絵や文章とともに彼らの香りまで展示されていたら・・・
一気にタイムマシーンにのって
当時にジャンプ。
うっとりできたでしょうね~

書籍、平安の配彩美「かさねの色目」を購入し
季節を表現する色あわせを眺めていたら
オーラソーマのカラーボトルを想像しました。

オーラソーマのように
「いまなんとなく惹かれる配色・・・」

20081105130708.jpg

櫨紅葉(はじもみじ)

中安一成先生をお招きします

今月のSAFARI主催講習会&交流会は
ボディワークの世界で
そのタッチの繊細さに定評のある、
アロマセラピーの世界で
香りのイメージワークのお手本のような
脱力した立ち姿も有名な…
緩ませの達人!
中安一成先生をお招きして
講習会を行います。


ベッドを使ってのデモンストレーションもありの講習会。
身体から心理にアプローチするエサレンの紹介もある。
こんなチャンスはなかなかない。
お話を少人数で聞けるだけで嬉しい。
モデル役になれたら更にお得。
2008年を締めくくる交流会として
SAFARIからみなさんへのボーナス企画。

普段からのご縁もあって
ご好意で実現した機会。
ぜひみなさま日程を調整していらしてください
なかなかない好機。
みなさまで分かち合いたいと思っています

SAFARI 講習会&交流会
http://aroma-safari.com/kouryu_yokoku.html





プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。