スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精油の効果

アロマセラピーは精油(植物の芳香物質)を用いて行います。

嗅覚が情動を司る大脳辺縁系を刺激し
自律神経系・内分泌系・免疫系を指揮している
視床下部へと影響を及ぼす
精神生理作用
芳香成分が血液の循環系にのって
身体の各部の細胞に影響を与える
薬理作用が期待されます。

精神生理作用には
芳香刺激によるイメージや
刺激によって回帰される記憶が大きく関与します。
そして芳香刺激によるイメージは
文化や個人の中に存在する
集合的無意識が大きく関わってきます。


今日はヒロットスクールでの授業。
ヒロットスクールでは精油が入った4種のココナッツオイルを使用しますが
その一つにジャスミンサンバックがあります。

Jasminum sambac は
一般的に出回っているジャスミン油
Jasminum grandiflorumよりも
さわやかな青葉の香気が感じられ
茉莉花(マツリカ)として知られる
ジャスミンティーのお花。
ジャスミンのお花の美しさ
女性性の解放
自由さや奔放さはしっかりと
感じさせる香りです。

ジャスミンサンバックはフィリピンの国花でもあります。
今日の授業にてフィリピン人の生徒さんが2名いらっしゃいましたが
「ジャスミンサンバックはスピリチュアルな香りだ」
「国への愛情と想いを想起させる、一言では語れない想いがある」と
表現されました。

いままでスピリチュアルな香り=フランキンセンスやサンダルウッドなどが
浮かんでいたのですが
フィリピンではキリスト教のチャペルで
ジャスミンサンバックのレイを使うことも多く、
ジャスミンサンバック=宗教儀式=スピリチュアルな香り
ジャスミンサンバック=宗教的浄化=高次なものとのつながり
がイメージされ
ジャスミンサンバックを身体に深く呼吸すると
「とても清らかな、静けさ」が
心身にもたらされる

話されました。

精油の精神生理作用
精油によるイメージの想起は
奥が深く、ぜひ突き詰めて研究したいと思わせる
ワクワクする分野で
アロマセラピーの効果に非常に大きく関わるものだと思います。







スポンサーサイト

郊外の豊かな生活

昨年からお世話になっている
武蔵野東学園。
アロマを使った情操教育
プログラムを開催させてもらっています。

今月末には生徒さんが130名弱参加される予定。
今日はその準備のために
SAFARIスタッフの神本さんが主宰するサロンにて
材料の計量やら袋詰めなどの作業。

一人でやると大変な作業。
でも二人でやると
生徒さん達が喜んでくれる顔を想像しつつ交わす会話の中に
くだらない無駄話や真剣な話、カタルシス的な気づきもあって
とても豊かな時間。
そして会話のBGMはバスボムに使用した精油、スペアミントの香り。

お得意の手作りケーキとさくらんぼティーを
爽やかな風吹くお庭にて
ごちそうになりました。

20080616230926.jpg


帰路に着く前に
神本さん宅から車で10分ほどの実家に
久しぶりに顔を出し夕飯を両親とともに。

国立近郊は23区とは
空気の流れが違います。
久しぶりにまだ暗くならない18時代に夕飯をとっていると
なんとも豊かな落ち着いた気分。

そして夕飯には母が育てた野菜たちと
手作りの梅シロップ。
お土産には土つきのたまねぎを
もらって帰り・・・
なんとも贅沢な一日

20080616231028.jpg


ホリスティックなセラピーにおける適切な心理的かかわり

第3期アロマセラピストのための心理ワーク講座の
日程が決まりました。
今回は受講者の方の希望もあって午前中。
水曜の10時から13時です。

アロマセラピーは全人的に関わる
ホリスティックなセラピーです。


クライアントさんのボディは
クライアントさんの生き方そのものを反映しています。

嗅覚刺激によって大脳辺縁系が刺激され
タッチによって身体感覚がアップしてくると
クライアントさんには様々な変化が訪れます。
身体変化の先に心理的な変化や
そして生き方の変化がやってきます。

けれど変化はいままでと異なる世界の第一歩。
恐くなってしまったり不安になったり
混乱することもあり、
また変化していない周囲との間で
摩擦が生じ
クライアントさんに葛藤が生じることもあります。

そんなとき、クライアントさん自らの力で
起こった変化を
セラピストは傍でサポートしつつ
常に「クライアントさん自身のなかにしか真実はない」ことを告げ、
クライアントさん自身が自分の体感に聞いていくこと、
内なる自分、無意識の自分に基準を求めることを
応援しサポートする姿勢が求められます。


そのような「適切な心理的かかわり」が行える
アロマセラピストになるために。
クライアントさんにも
アロマセラピストにも
安全を確保するために。

私が10年間アロマセラピストとして働く中で
適切な心理的かかわりを行う上で
必要だなと思った知識や
効果的だなと思ったワークをもとに
一人の人間としてのアロマセラピストの関わり方を
一緒に考えていければと思っています。

セラピスト資格は問いません。
アロマセラピーを通じて
人と関わっていきたい方
ぜひ受講してくださいね。

international weekでのセッション

アロマカウンセリングでお世話になっている
専門学校は現在インターナショナルウィークの真っ最中。
アメリカから先生や生徒が来日し
交流を深めています。

今日はN.Y.から来た先生方が
セッションを受けに来てくださいました。

お話を伺って精油とセッション内容、ハーブティの選択。

お一人は手浴→ショルダー&ヘッドトリートメント→温湿布。
もう一方は手浴→ハンドトリートメント。
呼吸法と簡単にイメージ誘導を併用したところ
こっくりこっくりとお休みの場面も…

お二人ともアロマセラピートリートメントは受けたことがあるとのことでしたが
手浴や温湿布ははじめてで
こんなに効果的で気持ちよいとは♪と驚いていました。
さらに精油への興味が深まったようで
日常場面で使える方法を聞いて帰られました。

言葉での説明が追いつかなくても
しっかり体感ですばらしさが伝えられる。
喜びと楽しさを共有できる。
アロマセラピストを職業にしてよかったと思える瞬間。

私は仕事も大好きです♪



丹沢に住む地球チームの一員たち

午後から雨の予報がでている日曜日。
曇天もあってなかなかベッドから出られない。
ぐずぐずしていたら
10時になってしまった。

それでも山の空気に触れたいっ!

微生物や植物、鳥や土、水、光、風…
陰陽も清濁も存在し循環している
アウトドアに行きたいっ!と
東名でアクセスしやすい
丹沢のハイキングコースへ。

弘法山を中心に
目的地を設定せずに
ただひたすら野山歩き。

そこにはまるで洋服の柄のような蛾がいたり…

20080609104427.jpg


集団で行動してひとつの大きな虫に見せている白い透明なミミズのような虫・・・
実はこの物体は何十~もしかしたら百いるかもしれない
うにょうにょ虫の集合体。

20080609104422.jpg


紫陽花はみずみずしさをたたえて。

200806081514000_convert_20080612155022.jpg


天気予報に反して晴れてきました。

200806081452000_convert_20080612154916.jpg


夫は昔から「よつば」に出会う人です。

yotsuba_convert_20080612155057.jpg


鶴巻温泉に入って18時には帰宅。
素敵な一日になりました。
遊び、大好きです。









手島佐枝子さんの植物講義

SAFARI主催アロマセラピスト講習会&交流会。

精油のキャラクターを深く感じるために
アロマセラピスト 手島佐枝子先生に
植物の育ち方を知る特別講座を開催してもらいました。

まずはイランイラン。
つぼみの状態から
匂いを放つ瞬間のお話。
そして潔く散っていく様子。
さらに南国の花を
越冬させる技まで伺い、
自由奔放な
そしてせつなてきな
イランイランのキャラクターを感じて
イランイラン精油がさらに身近な存在に。

こんなキャラクターがそばにいて欲しい人はだれかな??
(私はイランイランの開放的な女性性が大好きです)

その後、メリッサ、カモミールと続いて
サイプレス。
幼苗も持参してきてくださっての成長物語。
これはめずらしいっ!と
「はじめまして」の挨拶とともに写真撮影。

20080606190418.jpg


スッと伸びる木の姿と
集団で群生するサイプレスの植物としての知恵は
私も本当に学ぶことが多いです。

最後はローズマリー。
我が家に育つ野生的なローズマリーと
手島さんの育てたかわいらしいローズマリーちゃんは
なんだかお育ちが違う子供みたいで
手島さんのローズマリーちゃんには「おほほ・・・ごきげんよう。ごめんあそばせ」と
挨拶してしまうのでした。

交流会は「アロマセラピストという職業について」。
10名の参加者で盛り上がってきたところで時間終了。
世の中に健全なアロマセラピストという職業を確立するためにも
またみんなで知恵や意見を交換しあいましょう。

今日はたくさんの良い刺激を頂きました。
手島先生、そして参加者のみなさん
本当にありがとうございました!




6月:水無月に入りました

6月。
水無月になりました。

春の花々、新緑、梅雨そして太陽いっぱいの夏。

雨の日も結構好きな私にとって
この期間の季節の移り変わりは
毎日様相が変化して
わくわくします。

昨日は雨の切れ目の快晴

そして大学院。
東京での最後のスクーリング。

3年前に入学した頃と比べて少しは変化している??

学友たちを見ていると
すごく変化をして成長をしているように感ずる。
みんな立派に心療内科や精神科、クリニックや施設などで
カウンセリングを行い
その人がよりよく生きることをサポートするプロになっていっている。

私が所属する大学院
「CSPP」はアメリカの心理学では名の通った
臨床心理学の専門大学院(・・らしい。実は業界に疎かった私はまったく知らなかった)。
研究者の机上の理論でなく
臨床現場で国際的に活躍できる
知識と技術力を育てようとしている成果なのか。
それとも日本では誰も知らない
実践を重視する学校を
選んでやってきている
生徒たちのモチベーションなのか・・・

自分のことはよく見えない。
たぶんみんなの中にいる私も幾分か、
いやいやかなり成長しているはず。
自分のことも正当に誉めてあげようと、昨夜は祝杯。

卒業式は9月。
後は論文の体裁や製本などの仕上げと
最終課題の提出と実習。
そして8月はサンフランシスコ研修。

大学院卒業を支えてくれている私の周囲の親愛なるみなさん。
本当にありがとう。
あと少しです・・・。



プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。