スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日曜日

ここには書けませんが
今請け負っているお仕事が本当に忙しく
バタバタしてしまって
ブログ書けずにいました。
毎日確認してくださったみなさん、ありがとうございます。
ご心配をおかけしました。

今日は久しぶりの1日お休み。
山に行こうか、
秋のお花を植えようかと
いろいろ考えていたけれど
朝から雨…

「雨の日は雨の歌を聞きながら
家でゆっくりしよう」と。

まずは家中の大掃除。
衣替えをして秋の装いをイメージする。
J-WAVEでは最近のJ-POPや大好きなノラジョーンズ。
精油を使って家中を拭き掃除。
そして先日購入したダイソンクリーナーで
ソファーや布団のほこりも吸い取って、
最後はトイレのお掃除をして終了。

ご褒美にローズ精油を入れた
クレイパックをしながらの
入浴
あー気持ちいいっ

やはり精油は欠かせません。

今夜はお気に入りの
一人サイズのドイツワインを飲みながら
ホリスティックアロマテラピーで有名な
マルグリットモーリーの「生命と若さの秘密」を
眺めるつもりです。

雨の日曜は忙しなく
乾燥していた気持ちに
潤いを与えてくれました。





スポンサーサイト

若者と五感力と感性

専門学校での久しぶりの授業。
夏休みはヨガや自然のリズムにのっとった
アーユルヴェーディックな一日を送ってみる、という
宿題を課していた。
みんなちゃんと実践してくれて
それぞれが何かを感じてくれたようで
とても嬉しい。

私の学生時代は
代替療法や伝統医学のことに
触れる機会など全くなかった。

あの時に出会っていたら・・・
もうちょっと自信を持って
自分らしく社会人に
突入できていたような気がする。

社会基準に振り回されることなく
自分の思いに素直に
それを実現していく力を得る。

五感力を鍛えることで
本能がよみがえる。
理性と折り合いをつけつつ
本能に従っていきる。

若い感性に触れて
私もたくさんのエネルギーもらいました。

自分の生活にも
自身と話をする時間を
確保していく重要性を改めて感じつつ・・・

病院での臨床実習

とうとう9月から大学院も3年生になりました。
昨年の統計のクラスではどうなることやら・・・と
思いましたがなんとか無事進級
来年の夏までは修士論文と臨床実習の1年です。

アメリカの大学院であるCSPPでは
病院や心理専門機関での臨床実習を課しています。
私は某病院の心臓に疾患を持つ患者さんやご家族の方に
この1年間実習を行うことになりました。

そして今日はその実習日。
帯津三敬病院でのアロマトリートメントを思い出します。

身体疾患を持つ方の心のケア。
今後は当たり前になってくる領域だと確信しています。
個人的な話はもちろん書けないけれど
この実習を通して感じたことも
こちらで紹介していきたいと思います。

実習をさせてくれる病院や
協力してくれている患者さんやご家族の方には
心から感謝しております。



遅れての夏休み

夫のお仕事の山場と
自分のお仕事の山場が去って
土曜日から5泊で
北海道へ遅ればせながら夏休みの旅行。

最終便で旭川へ。
アロマトリートメントという名の
オイルを使ったマッサージを受けて
ガッカリしつつも
久しぶりの涼しい夜に
ぐっすりと
翌日の遅くまで眠って
午後から旭山動物園へ。

素晴らしい工夫がたくさんで
いままでの動物園とは確かに違う。
動物も活き活きとしているためか
人間に好奇心いっぱいで近寄ってくる。

キングペンギンも手が届きそう。

20070914205325.jpg


ペンギンもクマも泳いでいる様子まで見えて興奮。

20070914205428.jpg


でも・・・やっぱり動物園。
アフリカや南極で本当の動物の姿が見たいっ。
本来のエネルギーを感じたい!!
いつかアフリカに行くことを夢見つつ・・・

2泊目は白金温泉。
源泉100%の「ほしの灯り屋」は
奥さんの体調回復のために
作ったペンションだそうで、
「湯守り」と称される親父さんこだわりの
原生林に囲まれた露天風呂は
本当に自然の芳香溢れる
素晴らしいものでした

その後の3泊は美瑛の丘に立つコテージでのんびり。
雨の丘はしっとり、
朝の丘はみずみずしく、
夕方の丘は吠えたくなる・・・
3日間いろんな変化を感ずることができました。

ヨーロッパの田舎屋風コテージは
随所にオーナーの優しさが表現されていました。

20070914210915.jpg


テラスから見える丘です。

20070914205216.jpg


自分のペースでゆっくりゆっくり・・・




お仕事の山場を越えて

久しぶりに追いこまれた仕事の仕方をしてしまいました。
今日締め切りの仕事を無事に終えることができ
今は充実感でいっぱいです。

そうそう。この感覚。

どうやら私は自分の仕事が大好きなようです。

特に今回はグループで山場を乗り越えて
一緒に喜ぶ仲間がいて
さらにそれを温かく見守って
応援してくれている人たちがいて
この嬉しさは大きく増しました。

「一緒に仕事をすることは一緒に生きること」
ドラマの中であったセリフだけれど
最近は本当にそう思います。

好きな仕事を
よい仲間の中で行える。
これだけで人生の半分を
充実して過ごせる。

今日の喜びに感謝しつつ…

今日の委員会に
宮川先生がサンダルウッドを持ってきてくれました。
とてもやさしい香りに
薄茶色の穏やかな空気に包まれました。
こんなやさしさと安定感を持って
毎日を過ごしたいです。

20070907232911.jpg

プロフィール

松尾祥子

Author:松尾祥子
1994年オーストラリアで出会った精油。
自然の力や人間の未知なる力に魅せられ、現在は嗅覚の特殊性やイメージ・植物の生命力を活かしたアロマセラピー、大学院で学んだ臨床心理学、緑の薬箱といわれるハーブ療法、呼吸法・ヨガ・アーユルヴェーダを始めとする東洋の英知を活かして、個人セッションやグループセッション、教育や研究活動を行っています。

Aromatherapy月の香り主宰
 ㈱SAFARI代表
アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理学大学院修士課程卒業

SAFARIでは「活き活きと自分らしく生きる」ことをテーマに企業や学校での研修、メンタルヘルスワークショップ、自然の香りを使った情操教育やアロマセラピスト派遣を行っています。

カレンダー(月別)
08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。